FC2ブログ
twitterログです。
今どの辺りにいるか
クリックすると元の大きさになります

春日原から博多南駅行き。
昼間なのにどんより暗い西鉄バス車内。
紫外線を抑え、冷房の効果を上げるためだ。

個人的には、何度も乗っているので、
たいだいどの辺りを走っているかはわかる。
「そろそろ下車準備だな」も判断できる。

初めての人は、わからないだろうなぁ。
あ、運転士さんがしっかりしていれば大丈夫だわ。

“中長期的”という言葉が脳裏をよぎった。
アビスパ福岡について。今年昇格する可能性が数字上ゼロになるまでは、仕方がないとも言う人がいるのもよくわかります。しかし、『凌ぐ』ための戦術はあくまで『凌ぐ』ためのものであって、J2でも通年通用するものではありません。さらに、J1に昇格したとしても、残留のためにはまずJ2を戦い抜いてきたその戦いかたをベースにして補強するのが原則です。J1昇格ももちろん大事です。しかし今のアビスパ福岡は、『今年のJ1昇格のため』と言いながら、獲得するために膨大な時間のかかるもっと大事なものを、自分から全て失おうとしているようにしか見えません。フロントのかたがたが、そして一部の皆さんが、自らに『近道』だと言い聞かせているかのようにさえ感じる現在の道が、永遠の迷い道でないことを、七夕の日に祈ります。


この期に及んで、
懲りずにこんなことを書いてしまう衝動は、
いったいどこから沸いてくるんだろうか…。
自分に聞いてみても、もうわからん。

ただ、こんな現状のなかでも、
さらに繋がらなくなっていくであろう“個”として、
必死にたたかわざるを得ない選手たちに対して、
そして、それを必死に応援している人間たちに対して、
フロントは、もうこれ以上、
無駄な時間を垂れ流してほしくはない。

明日、自分が生きているか。
誰にもわからない。

哀しいかな、この責任を担っている者たちは、
「辞めればいい」と考えている程度の人間なのだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する