FC2ブログ
twitterログです。
既定路線か案の定か、“先のことは分からない”らしい。
P5230006.jpg

アビスパ リティ監督続投 後任選び不調で方針一転
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/24337

しかし、今度は“兆し”ときたか。

もういい大人なんだから、
言葉遊びもそろそろ終わりにできないものだろうか…。


引き続き現監督に指揮を執らせる決断を下した都筑社長は、
決断の“デッドライン”の設定と、それが果たせなかった場合、
どういう形で、その責任をとるのかには言及していない。

記事になっていないだけなのかもしれないが、
組織の長として、それを明確に説明できないのなら、
この“決断”自体、また“こどもの使い”となるだろう。



リティ解任 23日発表 アビスパ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000008-nnp-l40


都筑社長自ら、“場渡り的な後任選び”をして、
将来的に、このクラブをいったいどうするつもりなのか。

“福岡市民”の名前さえも、
巧く使うことができていないよなぁ。

何も知らないのか、
それとも知っていてわざとなのか、
この記者さんは、“市民感情を憂慮”なんて、
なんとも頓珍漢なフォローをしてくれているけど。

このクラブをどうしていきたいという使命感もないんだろう。
ここまでやってくれると、もはや、都筑社長自身が、
“J1昇格に何年かかってもいい”と考えているとしか思えないな。

クラブの将来は言うまでもないが、
あなたが顔さえ知らない、多くの人間たちの、
希望や夢を奪い続けている罪もとてつもなく大きいんだが、
まぁきっとそれもどうでもいいことなんだろう。


監督を替え、GMを替え、選手を替え、それでもこの現状。

本当の意味での“兆し”が見える可能性があるとしたら、
社長を替え、そして、アビスパ福岡を取り巻くシステムを変えること。
どう遠回りになろうとも、そこから始めるしか、もはやないだろう。


…さて、アビスパ福岡の現在のリーグ戦の成績は、
5月6日(土)の第12節を終了し、1勝6敗5分の16位という状況です。
つきましては、チーム成績不振を理由として、
また、7月のリーグ戦再開に向けて局面の打開を図るため、
本日、松田浩監督の解任を決定いたしました。…

http://www.jsgoal.jp/club/fukuoka/00033496.html


さて、アビスパ福岡の現在のリーグ戦の成績は、
5月21日(水) J2 第15節 1日目を終了し、
3勝8敗3分の14位という状況です。




“選手たちが頑張る”という、
ついこないだの、あの日々の追体験となりそうだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する