日記以上にはなりません。
さらば2016 ようこそ2017

旧式ガラケーで撮影、修正無しのまさに撮って出し画像と、
推敲なしの短文を読んでくださり、本当にありがとうございます。

私にとって日記でもあり遺書のようなものでもあるこのブログ。
体調が許す限り2017年も思いつくままに続けていこうと思っています。
お時間があるときにでも、ご覧いただけたら幸いです。

皆さんにとって2017年がすこやかな年でありますよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する