FC2ブログ
twitterログです。
J2と代表と
つかまれ

J2終了。
京都、やはりあがってきたな…。
札幌vs東京ヴェルディもなかなかな展開。
お互いに勝ち点2を失ったとも、
勝ち点3を与えなかったとも言える。

途上

で、代表戦。
中澤と高原は頑張っている。

けれどなぁ…。
パスミスは酷いし、カウンターはできないし…。
いったいどういうサッカーをしたいんだ…。
コメント
この記事へのコメント
そうそう穏やかな闘志
という感じに見えましたね。川口くん。あの表情を見たとき、こらいけるでーと思ったですよ(笑)。

川口くんといえば、今でも清商のときの姿が浮かんでくるんですが(ファーストインプレッションってヤツか)、生来のあの整った顔の影響もあるけれど、他の同年代と並んでみても、一人だけ年代がひとつ上のカテゴリーなんじゃないの?!という大人のような気がしたものでした。今ではすっかり年長さんだし世の趨勢から考えればGKとしては身長も小さいけれどそれでも正GKたる理由は技術だけじゃあありませんぜ!

高校の後輩の高原(選手)とは、いつか校歌を歌いたいものです(笑)。
2007/07/23(月) 08:36:05 | URL | 管理人 #qTunZ4MM[ 編集]
おっしゃる通りです(笑)
川口クンはノッてるを越えてましたね。
PK戦に突入したときに、きっと能活クンが止めてくれる!…と無条件に信じることができるような顔をしてました。
鬼気迫る顔…とスポーツ紙には書いてあったんですが、私は彼がとってもリラックスした顔をしていたので、そう思ったんですが(笑)。

>まぁほかは寝ててもよかったかなぁ(汗)。
おっしゃる通りでございます(笑)。
管理人さんの「高校の後輩の高原」の同点ゴールとPK戦さえ観ればよい試合だったかと…。
2007/07/23(月) 00:33:06 | URL | Chiara #-[ 編集]
いやぁ延長途中で寝てました(汗)。
Chiaraさん、こんばんは。薬のせいか眠気に襲われ、J2の結果だけは確かめ代表は延長後半で夢の世界に…。起きたら次の試合中でした(汗)。

自慢台詞wを本格的に「高原は高校の後輩」にしてもよし!と思った次第です(笑)。清水市の出身ではないですが、県内出身者ですしね。もともと体躯には恵まれている選手ですが、さらに勝負強さがつきましたね。FWらしくなりました。今まさにノっているなぁと思います。ノっているといえば、川口くんですかねー。ああいう大舞台は彼向きだなと。まぁほかは寝ててもよかったかなぁ(汗)。
2007/07/22(日) 00:51:16 | URL | 管理人 #qTunZ4MM[ 編集]
うまく言えないけれど…
ホント、高原は巧くなりましたね。
その一言につきます…。

>パスミスは酷いし、カウンターはできないし…。
う~ん、いつもながら、見ていてスッキリしないッス。
うまく言えないんですが、PK戦にもつれこむような試合だったのか…というか。
「いいサッカーしてた」という試合はもう見飽きた…というか。
なんというか…ですね。
2007/07/22(日) 00:33:10 | URL | Chiara #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する