FC2ブログ
twitterログです。
生かすも殺すも、“その後”次第
伝家の宝刀、遠藤保仁のFKで、
800円ダブル3つのtoto、生き残る。

しかし、あれを決められてしまうと、
必死にたたかってきた千葉としても苦しい。

努力そのものには、勝ち点は与えられない。

今日の試合の内容も時とともに忘れられていく。
当事者とそれに近い者と、少数の人間の記憶を除いて。

2003新潟戦、2004川崎戦、2005札幌戦、
そして、2006浦和戦。

この4試合。
勝敗のみならず、その試合の内容について、
これから先もずっと忘れないだろうと思っている。

同じように感じていた当事者に、最近出会った。

勝ち点はなくても、大事な意味を持つ試合がある。
そうなるか(そうできるか)どうかは、その後次第だ。
2003新潟戦
【J2 第43節 福岡vs新潟】 試合終了後の福岡各選手コメント
2003年11月15日(土) 福岡 2 - 1 新潟(15:04:博多球) 入場者数 13,921人
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00003417.html

2004川崎戦
【J2:第41節】福岡 vs 川崎F:試合終了後の各選手コメント
2004年11月6日(土) 2004 J2リーグ戦 第41節
福岡 2 - 1 川崎F (14:03/博多球/9,293人)
得点者:'24 エジウソン(福岡)、'25 我那覇和樹(川崎F)、'73 太田恵介(福岡)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00013334.html

2005札幌戦
【J2:第40節】福岡 vs 札幌:試合終了後の各選手コメント
2005年11月13日(日) 2005 J2リーグ戦 第40節
福岡 3 - 0 札幌 (19:04/博多球/9,269人)
得点者:'34 千代反田充(福岡)、'84 長野聡(福岡)、'89 グラウシオ(福岡)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00026113.html


そして、2006浦和戦。
【J1:第7節】福岡 vs 浦和:試合終了後の各選手コメント
2006年4月9日(日) 2006 J1リーグ戦 第7節
福岡 0 - 1 浦和 (15:05/博多球/21,545人)
得点者:'89 田中マルクス闘莉王(浦和)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00031657.html
コメント
この記事へのコメント
古賀誠史…
ヒラジのあとにそのプレイに惚れ込んだのが、
古賀誠史でした(ああ過去形じゃないんですよ~)。
あの重厚なシュートは他の選手には真似できぬもの。
FK、私のなかでは、古賀誠史>遠藤保仁なんです。
(コントロールとか不問wこれはもう永遠に不変です)。

しかし、そんな古賀誠史は、
ピッチにもベンチにも見えないまま…。
(たまにテントにいたりするのですが…)

今日ははるばる静岡までお疲れさまでした。
(実は遠州方面はエコパしか行ったことがなく(汗))。
ナビ杯は意味あること、とできたようですね。
新潟の選手の皆さんには、勝って兜の緒を締めよ!
でいってほしいと、切に願っております。

☆昨日生き残った800円ダブル3つのtotoですが、
新潟と仙台は的中!ながら、浦和と川崎で…(哀)。
2007/05/27(日) 19:30:56 | URL | 管理人 #-[ 編集]
…思い出してきたぞー!
こんばんは。自称・逃避中なのに、おじゃま致します。(ぺこり。)

古賀にしてやられるのがお約束のマイチーム。(笑)スコアを覚えていても、1点目が誰の得点だったのか、全然覚えていませんでした。ベンチーニョの100ゴールがかすむほどの、目の覚めるような古賀のシュート。

アレで私は、谷底にでも突き落とされたかのような気分を味わうわけなのですが。



水曜日のナビスコ杯で勝てなかった事が、意味ある事だったと思えるような試合になってほしい。そう思えば思うほど、決して見逃す事はできないですよねぇ。。。こうしてまた、静岡に向かう…と。
2007/05/27(日) 01:13:47 | URL | tricot #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する