FC2ブログ
twitterログです。
キンギョソウ


この花を見ると、一緒に遊んだ幼なじみを思い出す。

私は4月25日、彼女は4月29日。同い歳で4日違いの誕生日。
彼女の家の庭には、キンギョソウがたくさん植えられていた。

彼女が病気で入院したと聞いたのは年中組のとき。
5歳になってすぐ亡くなった。首のできものが原因でと聞いた。

彼女のお母さんは、町内で出会うたびに、
「くみちゃん、おおきくなったねぇ…」と、
眩しそうな笑顔で私のことを見つめていた。

自分の実家のお墓もやっとの私が、
唯一自分で行くことのできるお墓は、彼女のお墓。
子どもの頃、10代の頃、何度か思い立って行ったことがある。
歩いていける距離にあることも理由だったと思う。

東京に戻ったあと、彼女のお母さんが、
「ちさとのお墓参りしてくれたのね。
かわいいお花が飾ってあったから。嬉しいわぁ。
ありがとうってくみちゃんにつたえてくださいね」
と話していたと母から聞いたことがある。

その彼女のお母さんも、亡くなって随分月日が経つ。

今度清水に帰るとき、以前の実家を確認しながら、
彼女の(家の)お墓にも立ち寄ってこよう。

清水からは遠く離れた、福岡の地で、
キンギョソウを見ていてそんなことを考えた、昨日。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する