FC2ブログ
twitterログです。
right stuff 正しい資質
じーっ

The Right Stuff (1983)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95

マーキュリー計画(宇宙に人間を送り出す国家プロジェクト)を背景に、戦闘機パイロットが「ライトスタッフ(己にしかない正しい資質)」に従い孤独な挑戦を続ける姿と、国家の重圧に耐えながら信頼の絆を深め合う宇宙飛行士と家族の姿と対比して描きだす。別々の生き方の中にも勇気をもって行動する者たちを称えた物語である。



さて、余談ですが…。

いいことはドンドン真似してもいいのだ!

グレードアップサービスまたまた川崎フロンターレ
http://www.frontale.co.jp/diary/2007/070313.html


「現在」を評価する際の比較対象をどこに置くか。

今までもそうでしたが、
特にここ数年、このことがとても気になっています。

「自由意志」や「絶対」が存在し得ないのであれば、
「(比較対象を)どこに置くか」ということ、それ自体が、
その人にとって「大事なものは何か」と同義にもなるのではないか。

その時々で、風景も現象も、見えかたが違う。
自分にとって大事なものが何か、常にそれを反映しています。
コメント
この記事へのコメント
東区代表さん、ご無沙汰しておりますm(_ _)m。

清水でも2005年シーズンからやってるんですが…。
http://www.s-pulse.co.jp/guide/ticket/rank_up.html

川崎の場合、招待券とか入場後とか、もうすごすぎというか…。
「巧」なところをストレートに突いてくれますよねぇ。さすが川崎。
フロンターレ(日記)はまさにアイディアの宝庫です。
全部とは言わないけど、真似すべき価値有りのアイディア、
かなりたくさんあると思うんですよね。

人(の心)を動かすためには、
まず中の人が全員必死に動かないと…。

アイディアは、その実施のタイミングもとても重要です。
常に、周囲にアンテナを張って、世の中の半歩先を行かないと、
せっかくのアイディアも有効に活かせないと思うんですよ…。

『どこかの社長』も、
川崎の公式サイトは毎日見て損は無いと思うんですけど…。
2007/03/16(金) 23:14:30 | URL | 管理人 #-[ 編集]
どうもお久しぶりです。
このサービスはよいですねぇ~。その日の天候とか体調とか誰と行くかで変更したい時ってありますよね。
こういうコトをしている川崎そのものが常にグレードアップしています。
招待券でもいいというのが太っ腹!
ただ、スタッフとして関わったことのある側として考えると、結構メンドクサイ作業なんですよゼッタイ。それでも何が大切かを解っているからできるんだろうな。
どこかの社長に川崎のHPだけはチェックしておけ、と言いたい。
2007/03/16(金) 22:43:04 | URL | 東区代表 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する