FC2ブログ
twitterログです。
大岳(おおたけ)への旅
2007.02.12 猫on西戸崎駅前のたばこ屋自販機

海を「探し」に来た者には、なんとも心和む看板猫。

2007.02.12 猫on西戸崎駅前のたばこ屋自販機

ブルーアイド、なんですね…。
いじめられてないなというのがよくわかります。

スイセン@大岳バス停

体調悪いのに歩きに歩いて大岳まで…。
いつぞやのように津屋崎にしておくべきだったかも…。
大岳バス停のスイセンがきれいでした。

大岳バス停

おおたけ、と言えば、奈美…。…。

重い「荷物」を少し置いて帰宅するはずが、頭痛を酷くし、
車窓からの雁の巣もしみじみ見る余裕など全く無いまま…。

今日は、サッカー、頭から話すつもりだったんですが、
やっぱり、しつこーーーーーーーーーーい…(苦笑)。


宮崎鹿児島帰りのオーバーホールのはずだった連休ですが、
なかなか、人生予定通りにはいかないものですねぇ…。
思うのは、「過去」と「今」と「これから」。
海を見ていて思い出したのは、この一曲だった。


Still a long way to go ―また逢う日まで―
(作詞作曲:小田和正 1988)

海原はるかに 胸躍らせて
旅立ったあの頃が まるで昨日みたい

思えば何度か つまづきかけて
そのたびにあの心を 遠く思い出してた

いつかまた君とも どこかで逢えるね
流されていても いつでも忘れていないから



誰一人として、同じ人生を歩んでいる人間はいない。
周囲とともに、だけど、それでもマイペースで進んでいこう。
コメント
この記事へのコメント
見下ろしていたい…と(笑)
今日も猫が上から見下ろしているところに遭遇しました。
あれ、やっぱり好きなんでしょうね…。
犬と違って見上げるという行為に慣れないかも(笑)。

お、おー!文鳥じゃないですか!!
同じく断続的に文鳥半専門だった私には、
なんともたまらん…。
いやぁ、白いいですね。桜もいいっすよねー。
最近ではハイカラなシナモンとかもあるみたいけど。
ご家族ならではのショット、待ってます!
2007/02/13(火) 19:49:52 | URL | 管理人 #-[ 編集]
猫と水仙
我が家の愚犬の散歩の通り道に、亀の水槽の上で道を見下ろしている猫がいます(笑)。
猫もやはり上から覗くのが好きなんでしょうか?

水仙もあの乳白色と黄色のコントラストがとっても好きです。
やはり日本水仙が可憐ですね。

ワタクシもようやく人様にご覧いただけるような内容のブログを開設しました(笑)。
写真の技は管理人さんの足元にも及びませんが、被写体は気に入っていただけるかと…。

今週後半からまた冬に逆戻りとか…。
どうぞお身体ご自愛下さいね。
2007/02/13(火) 01:40:50 | URL | Chiara #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する