日記以上にはなりません。
8月も今日で終わり


まだまだ日中は暑いけれど、
芝の上を通ってくる風の匂いがする。

そんな、練習後の静かな雁レクで、
田中誠選手の回復を祈る。


田中誠

「岡小→二中」
自分と同じ小中出身の、唯一のJリーガー。
http://www1.ocn.ne.jp/~miwa.i/avispa.html


「静岡出身のサッカー好き」にとって、
一度は見たことがあるだろう、
この貴重なサイトの管理人さんが、
先日、静岡を襲った地震で亡くなった女性らしい。

清商出身の彼女も、
きっと同じ思いでいると思いながら。
「時が証明する」とはいえ…
2006.08.29

そんな気分の夏の終わり。

しかし、ひとりひとりの気持ちが、
そして、その総体としての方向性が、
超雪崩式に、ある一方に傾いていくのが、
この国の“今”であり、“未来”でありそうだ。

過去もそうだったか。
“祭り”の準備中


今回も開票所となっている、近くの体育館。
用具の搬入等で、朝早くからにぎやかだ。
終わらない“宿題”、変わらない“宿題”


選挙戦のニュースを見ていても、
スカパーでJリーグを見ていても、
似たような宿題が横たわっている。

8月もあと2日で終わり。
決戦は明日
新潟コシヒカリおにぎり@ローソン


「お総菜はセブンのほうが美味しいけど、
おにぎりは、ローソンも美味しいですよね」

とは、近くのセブンイレブンの、
馴染みの女性店員さん(18歳)の談。

同感。新潟県のみなさんに感謝。

新商品・おすすめ品@ローソン
http://www.lawson.co.jp/recommend/menu/index.html?ca=rec_men_002#menlist
秋の味覚@コンビニ


差し入れ用にセブンイレブンで購入。
味はわからないが、おそらく想像通りの味だろう。

コンビニにも、季節がある。

定番商品の限定版やアレンジ商品が、
この10年ほど、頻繁に発売されている。
この手法が間違いなく無難なんだろう。

気がつけば、
もう、おでんが始まっている。

なんだか急き立てられるなぁ。
チャンス
2006.02.19

古賀誠史のとき同様、
胸にグッとくる期限付き移籍…。

松田さんも信頼する選手です。
栃木の皆さん、どうぞよろしく。

アビスパ福岡 宮本亨選手栃木SCに期限付き移籍・加入のお知らせ
http://www.tochigisc.jp/news/article/00000983.html
宮本亨選手 期限付き移籍(栃木SC)のお知らせ
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/117593
アンダーグラウンド@天神北


夏休みも



もう少しで終わり



2009年8月26日 ショッパーズ福岡店地下にて
(今日初めて見ました)
“差”がつくとき


今日の老司四角(の塾)



これからの過ごしかたが勝負の分かれ目。
と、(一応)経験者談。

久々に、馴染みの天然酵母パン屋さんに行く。
(天然パン工房 ブランジュ・オガタさんhttp://www17.plala.or.jp/ogata/

お店の奥さんとついつい長話をしていたら、
老司FCのTシャツを着た少年がパンを買いにやってきた。
お店の近くの家の子らしい。

「サッカーやってるの?」と話しかけたら、こくりと頷く。
「老司っていうと、千代反田選手がそうだよね?」と言ったら、
本当に嬉しそうな、どこか誇らしそうな表情になった。
なんだかこちらまで嬉しくなった。


福岡、明後日はまた蒸し暑くなるそうだ。
なんとか体調を崩さないようにしないとなぁ。
こちらは残念
南区役所前バス停を背に

応募はしたが、気づくのが遅すぎた。
間に合っても当選しなかったとは思うけれど(汗)。

期日前投票の人多し

というわけで、
今日はスカパー!で拝見。

個人的には、
「三浦さんといえばJ2(時代の)大宮」。

あーまたバレーに(決められた)…とか、
印象強烈な、「“強力若松”段幕」とか。

アンケートに答えてトリニータロイヤルシートをゲット!!
http://www.fujijin.jp/shop/enquete.html
偶然


昨日試合前に投函した封筒の宛先。
ここには、異なる2つ、いや3つのご縁がある。

こんなこともあるもんなんだなぁ。
2009.08.23. J2 アビスパ福岡 vs 栃木SC@レベスタ
 

栃木SCサポーターのみなさん、ようこそ。



ピッチがちょっと…。怪我人が出ないことを祈る。



両現場指揮官

  
 

メインアウェイ側と栃木ゴール裏で
いろいろ考えながら見ていたせいか、
ざっくりと、試合の流れを追っていたので、
細かいプレイはあまり意識に残らなかった。


栃木の攻撃の形は何回も見えた。
しかし、実際にゴールを決めるまでには、
あと“二手”、というか、“2プレイ”というか、
何かが足りないように感じた。

個々人の技術の問題とも思えるが、
それとは違う、別の問題なのかもしれない。

まだまだ途上、という印象は否めない。
不足のピースは多そうに思えた。

しかし、試合を見ていて感じたのは、
肥前国平戸藩 第9代藩主 松浦静山の言葉で、
東北楽天ゴールデンイーグルス監督の野村克也氏が広めた、
あの有名な言葉だった。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

負けは、次へ向かうための材料と糧になる。
シャッターのライムラグ


いろいろな意味で反芻し、
心のなかで、泣けてきた。
清水vs磐田@スカパー!観戦中


岩下も決めたし、枝村も決めたし、
兵働も決めたし、市川も乗ってるし、
あとは、疲労蓄積のヨンセンと岡崎が…。

と思いつつ、
前半3-0は想像以上の…と見ていたら、
やはりこの男、前田遼一。

後半開始。やはり、磐田ペースだ。
と思ったら、枝村が追加点。


枝村匠馬
そのプレイスタイル、ポテンシャル、
以前から好きな選手の一人でもあり。
最後までたたかって、さらに魅せてほしい。


しかし、今更ながら、
フローデ・ヨンセンの存在が効いている。
今の清水での、自らのプレイの活かし方が、
よりはっきりとしてきたようだ。

少々不安なのは、夏場以降だが。

Frode Johnsen 当たり外国人の予感(July 30, 2006)
http://blog.livedoor.jp/santosei/archives/2006-07.html#20060730
二人の女医さん お一人目


2001年からずっとお世話になっています。

毎年、誕生月に予約を入れ、検査を受けます。
マンモグラフィ、エコー、触視診。

お医者さんのようでお医者さんじゃない、
いや、お医者さんじゃないようでお医者さん。

そんな高木先生に、
「また来年」と、笑顔で言われると、
乳がんに関して、1年という時間をもらえたことに、
なによりもホッとするのでした。

スタッフもすべて女性。
頼もしくやさしいかたがたばかりです。

信頼できる医師とスタッフに出会えた幸せに感謝しています。


高木ひろみ乳腺レディースクリニック
http://www2.odn.ne.jp/takakiclinic/
こんなもんだよと笑う自分は


北日本食品を知っている世代としては、
ホワイトロリータ進化ver.?@セブンイレブン

槇原敬之 - AFTER GLOW
http://www.youtube.com/watch?v=_Ts02p3qGjY&feature=related

AFTER GLOW 槇原敬之 歌詞情報 - goo 音楽



この曲が入ったアルバムは1991年9月25日発売。
なんとも懐かしい。今更ながら、時は流れるものだ。
山は富士、醤油は富士甚


「大分トリニータを応援しています」

まぁ、そうだよな。

富士甚醤油株式会社
http://www.fujijin.co.jp/

いろいろやってます。

スイーツしょうゆ180ml
http://www.fujijin.jp/shopdetail/014005000001/


さて、今夜はミッドウィークのJ1。
人海戦術


自転車作戦か!
(クリックしてみてください)

2009年8月18日 天神ソラリア付近にて
残暑


なにごとも、
身の程をわきまえないと、
足をすくわれるものだ。

己を知らずしてたたかおうとする時点で、
敵が何物であれ、結果は自ずと見えている。


残暑きびしい福岡。
プールもこれから。サッカーもこれから。
ジャスティス…


アラフィフには、というか、岡田さん、O-50なのか…。
I make it harder than it has to be?


2004年8月15日の等々力

帰省先の実家から一人で行って、
試合後、迷子になったような記憶が…。

あれから5年。
「I make it harder than it has to be?」なのか。
日常生活でもいろいろあり、雑念だらけだ。

Eagles - I Can't Tell You Why
http://www.youtube.com/watch?v=7WwhRV1XP6A&feature=related


柏vs千葉をスカパー!観戦中
見始めたら、ちょうど交代シーンだった。
千葉の谷澤も新居も好きな選手だ。

さて、千葉ダービーのゆくえはいかに…。
一瞬の積み重ね


今年は比較的若い人の訃報が多いような気がする。

昨日より今日、今日より明日、
より後悔が少ないようにと、若い頃から思ってきたが、
結局、今一瞬だけが手元にあるということなんだろう。

直木賞作家 海老沢泰久氏死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000091-san-soci
初盆より帰福(市)
ヌマガエルっぽい キアゲハかな

大牟田方向を見ながら 特急待ち

気温はそんなでもなかったけれど、
蒸し暑さはそれなりにあった筑後方面だった。

この時期、地域性に関して考えることが多い。
まぁ盆と正月は、そういうものなんだろうけど。
24年目の合掌
4年前の今日

この事故が大きな引き金となり、
仕事で致し方ない場合以外は、
ずっと飛行機に乗らずに生きてきた。

そんな私が福岡に来て数年後、
何度も飛行機に乗ることになった。
(誰に言われたでもなく、自主的に)。

この事故の恐怖と悲しみを超える何かは、
しかし、この先、二度と出てきそうもない。

当時、就職活動中の、
22歳の自分を思い出しながら思う。

飛行機に乗ることは、もうないだろうな。


日航機事故慰霊式 24年前の夏思い、520本のろうそく
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090812-00000023-maip-soci
夏休みも後半勝負


最近ローソンに行くことが少なくなった。
スタジアムに行かなくなったせいもあるか。
博多駅行きのバス停付近にあるローソンで、
おにぎりを購入しスタで食べることが多かったから。

このキャンペーンも週明けで終了だそう。
今日気がつきました。

食べなっせ!熊本
http://www.lawson.co.jp/area/kyusyu.html
身をもってわかるということ


この炎天下でサッカーをやっていると、
こんなに(きれいに)日焼けするんだな。


気がつけば、いつの間にか、
太陽の“まぶしさ”が辛くなってきた。
紫外線という理由だけではおそらくない。

もともと、体質的に、
日焼け止めを使えないせいもあるが、
日差しを浴びた次の日は、
体になんとも言えない負荷がかかる。
“復旧”に時間がかかる感じだ。
そしてその体感は年々強くなる。

これも致し方ないことだろうが。
早朝地震


とりあえず、父母妹が無事でひと安心。

帰省のこの時期、
移動中のかたがたも大変そう。
ちょうど台風も来ているし…。
40年近く前の記憶


母方の祖父母は、
私が5歳と8歳のときに他界した。

母の実家の仏間で、
いとこたちと一緒につくったことが、
昨日のことのように思い出される。



2009年8月10日 福岡市南区大橋 グルメシティ大橋店にて
8月9日


個人的に、福岡に越してきて以降、
“広島”と“長崎”が、並んだ気がする。


命あっての物種。

生きているがゆえの悩みを、
誰もがみな抱えているけれど。

今日はいろいろな理由で脱力。
「そんな日があってもいいじゃないか、み○を」
というか、なんというか。

富裕層ならぬ、浮遊層とでも言おうか(笑)。

Carly Simon - Nobody Does It Better
http://www.youtube.com/watch?v=RO8FZJ_UIn4

しかし、世の中、うまくいかんなぁ。
個人の思い通り、うまくいくのも怖いけど。