日記以上にはなりません。
さて…


どうしたものか。

明日から8月。ますます早くなるな。
今年のアサガオ@野生は少し遅めだ。
第二の故郷では
九州限定byカルビー 


最寄り駅は「池尻大橋」。

20歳から15年間、
目黒川のほとりの桜並木を、
しみじみ見てきた人間のひとりとしては、
この風景は、かなりの驚きだ。
(離れて11年経つから仕方ないか)

首都高速道路 大橋ジャンクションを公開 東京・目黒 7月30日11時56分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090730-00000011-maip-soci

あの安納芋のみを使っているらしい 

遡っていくと、経緯が見えてくる。

首都高ガールズが行く!! 大橋ジャンクション 2008/07/23
http://www.shutoko.jp/girls/love/love02.html

おサクサク感があって美味しかった。ヒットするかな?

“なにか”をつくりあげるためには、
将来に向けた構想と現実的な設計と、
それを具現化する人的パワーと、
それ相応の時間を必要とするものだ。

桜のバックに巨大なループトンネルが - 首都高、建設中ジャンクションを公開 2007/04/03
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/04/03/018/index.html



私が大橋付近に住んでいた頃から、
ま、当然、いろいろと始まっていたわけだ。

今日、ニュースで見ながら、
あちらの“大橋”が懐かしくなった。

大橋ジャンクション 首都高速道路株式会社
http://www.c2info.jp/junction/ohashi/ohashi.htm
気持ちが動くとき
ズビズバ

スコッチ愛用者の私の気持ちを動かしたコレ

ズビズバ® (旭化成ホームプロダクツ株式会社)
http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/home/zubizuba/acrylic.html





こんな限定品もあるのだ。
うーむ、なかなかやるじゃないか。



つい今しがた、
TBSラジオ配信の夕方のニュース番組で、
J2 ファジアーノ岡山のことを取り上げていた。

“与えられた時間”は短かったが、
ファジアーノ岡山の、フロント・スタッフの、
必死の努力と気持ちが見えるものだった。


「時が証明する」、ときは来る。
開花運
ヨルガオの花

運がいいとか悪いとか…

さだまさし 柏原芳恵  無縁坂
http://www.youtube.com/watch?v=cCgevaJDwAY
『避難勧告』
まだまだ流れがすごいよ

足跡…遊歩道まで降りた人がいるな

かなり泥まみれの那珂川

そてゴミだらけの那珂川


避難勧告なるものを、初めて身近に感じた日。
懸ける


甲府vs仙台@スカパー!観戦中
両チームとも、気持ち入ってるな。

九州限定ミルク珈琲
http://www.dydo.co.jp/products/detail/195
何ごとも加減とバランスで


昼頃の那珂川@JR竹下駅付近
かなり上まできている。これは危険だ。



九州大学大橋キャンパス付近の
ampm南塩原4丁目店 今日の店頭の貼り紙



これ以上、被害が拡大しないことを祈る。


九州、中国で再び激しい雨=土砂災害など注意呼び掛け-気象庁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&rel=j7&k=2009072600032&j1
スカパー!観戦中
   

『会社の上司の言葉です。
時代とともに名前や形態が変わっていくのは、
本当に変えてはいけない想いを守るためだと。
何が本当に大切か、本質を見ること。
それをよく考えさせられた一言です。』



同感。
しかし、なかなかできないことだ。


雨が降ってきたが、
スカパー!は最後の試合終了まで、
無事に受信できるだろうか。
台風クラブならぬ…
 

少し小振りになったと思ったら、
救急車のサイレンが聞こえてくる。

発表から1時間有効の竜巻注意報も、
19:55付けでまた出ている。

なんとか無事に収束してほしいが。


基本的に、もう終わってたか。

【九州】『鹿児島県フェア』~うんまか!鹿児島~
http://www.lawson.co.jp/company/news/1635.html
下から見るか?横から見るか?


岩井俊二といえば、
こちらのほうが印象に残っているか。
というか、それ以降は見てないな(汗)。

Love letter - opening
http://www.youtube.com/watch?v=4EAlKaAAhto&feature=related


「この中山美穂の表情を、
16歳のキャラクターで出してほしい」

この映画のチラシ(VHSとほぼ同じ)を参考として持参し、
某アニメーションの、VHSのジャケット用の画を依頼すべく、
ベテランの原画マンさんのところに行ったことを思い出す。

Love LetterのVHSジャケット

こちらは必死にイメージを伝えるが、
それを聞き取り具現化するのは描き手。

イメージを言葉で説明し、
相手と共有するということは、
本当に難しいものだ。

ラフが上がってくるたびに、
自分自身の語彙や説明力の乏しさと、
相手にイメージを喚起させられなかったという現実を、
何度も何度も、突きつけられる。

どうしてわかってくれないのか…。
電話とFAXでは、埒があかない。

現場に行って、顔をつきあわせて、
そこで、お互い、言葉を交わしながら、
描いてもらったことも多かった。

それゆえに、
イメージ通りのものができたときの嬉しさは、
まさに格別の思いだった。


人に何かをやってもらうためには、
依頼するこちらがぶれてはいけない。

どんなに相手に嫌がられようとも、
何度も何度でも説明しなくてはならない。

それを充分にしたかしなかったかは、
結果がその都度、証明してくれる。


結局、常に、前後上下左右から、
見ていないといけないというわけですな。
現況を駆使


レンズにゴミが入ったままで、
撮った画像のある箇所に必ず、
グレーの丸い模様が入ってしまう。
もう3年間もうまく隠れるように紛れるように、
それでいて、構図は下手なりにこだわって、
必死に苦労して撮っているという…。

(修理に出すと戻ってくるのが遅いし、代替もないので(哀))



皆、空を見上げるの図@西鉄大橋駅前

今日はJ2あります。
アイスでいこう!


路線バスにて、博多南駅付近通過。
この新幹線は休暇中ですが、まさに大雨でした。



こんな日は、
あまり食べない(控えているともいう)アイスとか。
確かに、フルーツ牛乳の味がした。

東京都町田市在住時代2年間、
銭湯通い(!)をした経験を持つ私が言うのだから、
間違いなし! 
(速攻で至近の下宿に帰っていたけど(笑))

なんだか懐かしいなぁ。
アイディアはいろいろなところに転がっている。

主婦のアイデアがアイスに 「フルーツモンブラン」誕生
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1319590.article.html
繋がるものはなにか


週明けは週末の試合結果を引きずるものだ。
今では、いくつもの試合結果を引きずっているので、
ひとつひとつは軽くなっても総体として重くなった。

福岡が湘南に勝ったのは小気味よかったが、
「小気味よい」では、いかんのだよな、本来は。
重要なのは、次に繋がるものがあるか、であって。
「勝利自体がそれだ」という声もあるけれど…。


梅雨は明けないけれど、蒸し暑さはすごいし、
セミは鳴き放題だし、どこの道路も混み放題だし。

年々、夏がきつくなってくる。加齢もあるし。
冷夏という言葉が、どこか懐かしく聞こえる。
スカパー!観戦中


おお、あの光平がCK蹴ってる。

2点差は、本当にわからない。
山形、押しているうちに追加点がほしいな。
愛すべきレフティ
You make me wanna cry


徳島vs水戸@金曜夜@スカパー!

徳島だと、羽地、米田、倉貫、青山、柿谷、三木、三田、
水戸には、村松潤、キムテヨンもいて、インタビューは吉原宏太。
髭の美濃部さんに、蛇塚と長居で見た木山さん。

どこかのスタで見ている人が多い。
でも、“思い入れ”とは明らかに違う。

そんなわけで試合終了後もなんとなく落ち着かず、
マイケル・ジャクソンのBlack Or WhiteのPVを見ていたら、
ちょっと懐かしい、この曲(のPV)を思い出した。

Godley & Creme - Cry (1985)
http://www.youtube.com/watch?v=YdKJBxWZdoI

モーフィング繋がりももちろんあるが、
柄にもなく、Cryなんだな…。髪も切ったし。

湘南vs福岡には、岡田さんが来るらしい。
どうやら、村松大輔@湘南を見に来る様子。
藤枝東からHonda FC経由のプレイヤーだ。

今年2月に、
清水NTCでお会いした、
Honda FCサポのkeikoさん。
どんな思いでいるだろう。
祭りのあと


そういえば…。

“骨組み”どころか、
何一つ残らない“祭り”もあった。

2009年7月16日 福岡市中央区 渡辺通一丁目の飾り山
ちーさんへの私信


ちーさんへ。

お送りしたメール、
お手元に届いておりますでしょうか。

大変お手数をお掛けいたしますが、
メルアド無記入で、レスをいただくか、
直接当方のメルアドへのメールにて、
ふっと、お時間ができたときにでも、
どうぞよろしくお願い致します。

余談ながら、人工芝はやっぱりきついかと…。
目も耳も頭も痛いのは
SA410041_20090715233828.jpg

ブラウン管テレビの、
走査線の問題ではなかろうて。

まず1番目をなんとかしてくれ。
“日本”サッカーの問題という、
大きな規模ではないところでも。
川崎寄りで


思えば短い期間だったが、
松原良香が、アビスパ福岡に在籍していたこともあり、
昇格年は、家に近いここで、験を担いだこともあった。



パティスリーヨシカ
http://www.yado.co.jp/bbb/yoshika/index.htm


さて、まずは鹿島vs川崎を観戦。

19:20から、F東vs名古屋に変更。
しかし、石川、キレキレやなぁ。
僧、ですか




清めの水で博多山笠に新風 静岡の高僧生家から
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009071201000396.html

生家の水「祇園山笠」へ 静岡茶の祖・聖一国師
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20090709000000000018.htm
祭りだ祭りだ




野外コンサートとか花火大会とか、
祭りごとに参加するのは、もう無理かな。
しかし、あ、暑い…。

ドームのなかは暑くはないのか。

2009年7月13日 福岡市中央区天神にて
時には縁起も担ぎたい


昨日も、いろいろな人々と“繋いで”くれた。

初対面なのに、話がはずめば、
いろいろな巡り合わせや偶然が見つかる。

そのなかの、4人のお仲間さんたちへ。
帰路おつきあいいただき、ありがとうございます。

“ここだけのお話”が多くて申し訳ありません。
諸般の事情ゆえ、どうかご了解くださいませ


そして、
この黄鮒を贈ってくださったかたへ。
あらためて「本当にありがとうございます」。
2009.07.11. J2 アビスパ福岡 vs 栃木SC@レベスタ


ようこそ、栃木SCサポーターのみなさん。



南さんとツーショット その1



南さんとツーショット その2

南さんといえば、やっぱり、“ゴーアビ”が懐かしい。



こういう天候に弱いデジカメなのが哀しい。
案の定、ほとんどが“かなり”ピンぼけに…。
ということで、試合の写真は割愛。



しばし、時の流れにしみじみする。
http://jeremy.footballjapan.jp/2009/03/post-79d0.html



男は黙って4バック
(「なんちゃって」じゃない、しっかりした4バックでお願いします)



この二人がこうして“並んで”いるのも隔世の感。



宮本・丹羽・久藤の名前をスタメンに見たとき、
今日は前節のようにはならないだろうと思った。

結果として、1-0で福岡の勝利とはなったが、
内容的には、お互いそれ相応という感じではあった。
(今日の試合に関して言えば)

これをしっかりと糧にできてこそ。
「Make that change」のゆくえ


マイケル・ジャクソンの曲で、
私が最も多く聴いてきた作品は、
おそらくこの曲だと思う。

“マイケル・ジャクソンがマイケル・ジャクソンだった”
その時代の曲だ。

Michael Jackson - Rock With You
http://www.youtube.com/watch?v=7hK3Y1Ehv9c&feature=related

そして、聴かなくなる寸前の曲。
これまた、何度聴いたかわからない。

Michael Jackson - Man In The Mirror
http://www.youtube.com/watch?v=l9lq8oaK5Mw


♪I'm starting with the man in the mirror

10数年の月日が走馬燈のように流れる。


“明日”を迎えられること、
それ自体が楽しみでもある。

…さて
 

西鉄バス車内広告 7月ホーム初戦は今週末
蒸すねぇ


2009年7月7日 西鉄大橋駅前にて

蒸し暑くなった
梅雨明けはまだながら、
福岡の夏もそろそろ本番突入か。



このなかで、サッカーをするのは、
19時キックオフでも、かなりきつそうだ。
(見ているだけでも(汗))
明日は、小暑七夕満月


飾り山とは別に、新天町で目を惹いたのがこちら。
少なくとも、2つは見かけた。



うむ、これはあまりに同感すぎる。便乗。
岐路の在処


今日は10人の鹿島に、
残念ながら勝ちきれなかった。

でも

チーム、スタッフ、サポーター、
皆で創り上げるスタジアムの雰囲気。

川崎フロンターレは、
本当にいいチームになった。
スカパー!観戦中


いやぁ、「審判運」って本当にスゴイなぁ。
今更ながら、試合結果をいくつ変えてくれるやら。

しかし、Jの審判の精度は変わらないなぁ。
最初から勝つチームを決めている印象さえする。

 自分がのまれてどうするっていうんだよ…。

そんな試合を今日も見ることに。



今日は3点目あたりで、
試合を決めるところが多そうだ。