日記以上にはなりません。
2009年も残り半分


西鉄電車に乗って、
車内広告を何気なく見ていたら、



古賀誠史のことを思い出した。
(もちろんアントニオ猪木で)

“福岡のロベカル”@市役所前は、
今、どんな調子でいるのだろうか。


そんな6月の最終日。
福岡は豪雨が降ったり止んだりだった。


しかし、いろいろあった折り返し日だな。

サッカー  記事バックナンバー 2009年6月30日 
http://www.nikkansports.com/soccer/news/backnumber-soccer.html
心に穴があいた


お隣さんからのいただきもの

いろいろなおこしを食べてきたが、
かなり食べやすい部類。美味でした。



松原と言えば、
“三保の松原”か、松原みき。

松原みき - 真夜中のドア"Stay with me"
http://www.youtube.com/watch?v=8tWsPXT5Sxw

さて、大分はどうなる、どうする。
反面教師は各所にいるぞ…。
雨の笠松には
秋色あじさい

いろいろな思いが宿っている。

あ、ヒラジがいた。
でも、今夜は水戸応援なのだ。

それでも




静岡と福岡のセブンイレブンで、
桜海老を使った、同じメニューを見掛けた。

立地の不便さだけが理由ではないが、
富士山静岡空港を使う機会はおそらく来ないだろう。

コンビニ弁当自体、
購入することはほとんどないけれど、
それでも、この日は買ってみた。

想像以上に美味しかった。
探しものは何ですか


ものすごく見つけにくいものですね。



探すのをやめたらもう絶対見つからないから、



こうして必死に探しているのです。


スカパー!でJ1,J2を観戦しながら思う。
Make that change.
P6210014.jpg

『マイケルジャクソンといえば、
10代の頃、洋楽が大好きだった私には、
忘れられない存在のひとりです。

好きな曲はたくさんありますが、
転職を決意したときに背中を押してくれた、
『Man in The Mirror』をぜひリクエストさせてください。

今朝、ニュースを耳にして、
私とあまり歳が変わらなかったんだなと、
あらためて驚きました。

数多くの名曲をありがとう。
彼の冥福を祈りつつ。』


Michael Jackson - Man in the Mirror
http://www.youtube.com/watch?v=1zpTQCQEFhg
習うより慣れよ


夏の雁の巣のあのきつさを、
一瞬にして、からだが思い出した。

久しぶりだと本当にこたえる。



昨日の試合に出ていない選手と、
出場時間が短かった選手の練習を少し見学。



選手たちの声は、思ったより出ていた。

「こちらのメンバーのほうが…」
個人的には、そう思っている選手が多いのだが。



この二人には、もうずっと期待している。



やり方次第で、
今以上に、活きるはずなんだけどなぁ。
ここはどこの


天神のど真ん中で、
廃屋と化していた旧岩田屋跡地も、
最近、ようやく手をつけられ始めた。

♪「ここはどこの細道じゃ」

スカパー!を見ていると、
まずはそれがわかるまでに、
相当な時間がかかりそうだ。


しかし、いろいろあったなぁ。
http://blog.livedoor.jp/santosei/
http://blog.goo.ne.jp/santosei3
準備中


飾り山準備中@新天町

福岡市内地図から見る飾り山位置
http://www.cocoj.jp/~yamakasa/schedule/kazariyama.htm



J2、まもなくキックオフ
スカパー!視聴準備中
雨の降る日はいつでも


時は遡る。

Off Course - 雨の降る日に
http://www.youtube.com/watch?v=SpxS43F-uJg&feature=related


4限の必修の体育実技終了後、
全速力で走って神奈中バスに飛び乗り、
本厚木駅から小田急飛ばして(笑)、
武道館に行ったのが懐かしい。


あの武道館から27年。

終盤のほうの、ひまわりの映像は、
映画『ひまわり』から、権利を買ったと聞いた。
映画を観たのは、かなり後になってからだった。


その後、『言葉にできない』は、
いろいろなところから流れてきた。
小田さんのソロバージョンが多かった。

でも、私にとっては、これ以外ない。
小田さんがヤスさんとのことを歌った曲だ。

27年以上経った今でもそう思う。

オフコース - 言葉にできない in 武道館@1982.6
http://www.youtube.com/watch?v=o6QSeLoG7mA
今日(2009年6月22日)の博多駅


こういう天候の日の夕方に見ると、少々怖い雰囲気。
とりあえず、12日ぶりの「ただいま」。
混じり気のない


スカパー!のない環境だと、
見るテレビ番組がほとんどない。

帰省して週末を迎えると、
ネットだけが頼りになる。

しかも、得点経過や試合結果という、
明らかに数字で表示されること以外は、
玉石混淆の数多の書き込みのなかを、
眼と頭を凝らしながら、探るしかない。

審判が頻繁にピッチに持ち込むような、
そんな思い込みや先入観を排除しながら。

ということで、
明日は新幹線5時間。一路福岡へ。
2009.6.20清水エスパルスvsモンテディオ山形@アウスタ


小林さん、光平、健太…。
見慣れた顔が並ぶ。なんとも感慨深い。



ホーム側が混んでいるということもあったが、
アウェイゴール裏の1Fと2Fで観戦することに決める。



中断開けのこの試合、
小林さん、勝ちたいだろうな。





前半早めに2-0
しかも、連携ミスからの失点

こうなると、ホームでもあり、
どうしても、清水が乗ってくる。



厳しい展開ながら、なんとか2-0で後半へ



後継者がなかなか見つからないまま、
今日も“効いて”いた、ベテラン伊東輝悦。



小林さんの“動き”にも力が入る。



怪我明けで“強行”出場の山本海人
動きは少し重かったが、無難にこなしていた。



青山出停で、児玉岩下のCB

統率していた児玉は、CBとしても安定していた。
岩下は攻撃にもしっかりと絡み、成長が見える。
なかなかいい組み合わせになってきそうだ。



試合を決めた清水の3点目(岡崎)は、
ハンドと判定されてもおかしくなかったと思う。

とはいえ、前半の山形の1失点はミスだし、
2点目のオウンゴールは仕方が無いとはいえ、
結果的には、当初の試合プランを壊してしまい、
選手たちの気持ちも委縮させることに繋がったと思う。

まずは、切り替えることが大事だが、
同じようなミスは繰り返さぬよう、次に臨んで欲しい。
臨機応変


なかなか遠方の組み合わせ。



人事を尽くした上で、臨機応変でいきましょう。
普遍の正解なんて、どこにもあり得ないのだから。


2009年6月19日 JR清水駅付近にて

Phil Collins Farewell Tour - Don't lose my number
http://www.youtube.com/watch?v=CEbVGwZeJzA&feature=related
そして
SA410041_20090618215407.jpg

今回、帰省最後の“イベント”。
旅立てばいい日になる


空港使わず(笑)、行きたかったところに行ってきた。
歳のせいもあって、移動には肉体的疲れが伴うけれど、
その地で出会う人たちの存在は、何物にも代え難い。

今日私と話してくださったみなさん。
本当にありがとうございます。
久しぶりの三保


曇りがちで風はあるけれど蒸し暑かった。



ウォーミングアップのあと、
タッチ数制限ありのミニゲーム。

田坂ヘッドコーチの動きのキレは、今も健在だ。



ヨンセンのヘディングが決まる。
彼自身も、チームとしての彼の使い方も、
徐々に慣れてきたようには感じる。



フルネームで呼ばれる男



精神面が多少気になっていたが、
見る限りでは大丈夫そうだった青山。



GKとしては身長が少し気になるが、
シュートへの反応やコーチングに関しては、
なかなかよかったと思う。

父は元代表!清水が筑波大GK碓井獲り
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/06/16/09.html



「ナイスキーパー」
青山の言葉に笑みがこぼれる。



さて、土曜の山形戦はどうなりますか。
熊本@清水


畳の部屋でからだを伸ばせる幸せを体感中。



野口畳店(静岡県静岡市清水区江尻東2丁目4-4)にて

石の上のにも


『石の上のにも3年』
まだまだこれからじゃない。

我慢が苦手だった自分に、
(なぜか)言い聞かせる日曜の夕方。
富士山、今日も見えます。
よく見ないと見えないけどね。上だけだし。 江尻小学校越しに見える富士山
☆クリックすると元の大きさになります。

泥にまみれろよ、ということで


時差疲労をものともせず、まずは芋掘り。
こんな形もあるんだなということで、洗ってみた。



ホタルブクロの花を見ると、
『大きい1年生と小さな2年生』を今でも思い出す。
確か、小1のときの課題図書だったなぁ。

大きい1年生と小さな2年生
“のぞみ”は“こだま”する


こんな感じの風景が多い、この時期の山陽新幹線。



掛川近くの茶畑。いいところが撮れず…。



久々に見るエコパ。
あれから3年、まだひっかかってるなぁ。



5時間はやはり長い。でも飛行機は怖い。
今回は、博多→名古屋までは、『のぞみ』で、
名古屋→静岡までは、『こだま』を使い帰省。



実家の軒下で、
にぎやかに出迎えてツバメたち(かなりピンぼけ)。
5羽とも元気で巣立ち寸前だ。
スカパー!観戦中
青白つゆくさ

かてかてかてかてホーム“やで”?
今日ははっきり言って愛媛びいき。
やるなぁ。

☆クリックすると元の大きさになります。

東方移動を延ばし延ばしにしてきた。
福岡では新型インフルエンザが今日もまた。
しかーし、延ばしてばかりはいられんのだ。


いつもながら、川崎やるなぁ。

2009年6月7日 川崎フロンターレ ファン感謝デー(1)
http://www.youtube.com/watch?v=sZOzc2n8DIk
大切にしましょう



得難い財産は、守備の約束事、だったかな。





☆クリックすると元の大きさになります。
先制点とは

2008年11月29日 清水エスパルスvsジェフ千葉@日本平


2008年11月29日 練習@三保G



岡ちゃん、立派になって…。
まだまだ試合はこれからだが。





試合終了。
とりあえず勝ってよかった。

中村憲剛は、
FWの活かし方をよくわかっている。

しかし、DF&GKには、
本当に負担の大きい試合だったな。
青春時代の真ん中は


主のいないクモの巣にかかっていたので、
取り払ってやったら、しばしの間、手の上にいて、
無事ここまで飛んでいった。頑張れ。



ヤマノイモ。どんどん成長中だ。



若さには、危うさもあるけど、心身の伸びもある。

「戻してやる」といわれても、戻りたいとは思わないが、
あの時代があったからこそ、今の自分があるんだよなぁ。


フォーク世代ではないけれど、
この曲は、好きな曲のひとつ。


太田裕美 - 君と歩いた青春
http://www.youtube.com/watch?v=E1CnSTny-SQ&feature=related
“最後”の行く末はいかに…


静岡に待望の「空の玄関」 最後の地方空港開港
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000520-san-soci



静岡空港 3カ月遅れ開港 新型インフルで一部欠航
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000009-maip-soci

画像は、今年2月8日にJR清水駅から撮ったもの。

ちなみに、富士山は、
冬のほうが見える日が多い。

どうしても見たい場合は、
静岡県側から見るのだったら、
富士宮、裾野、御殿場など、
富士山の近場にいくことをおすすめ。

富士山ライブカメラ
http://www.pref.shizuoka.jp/~live/


エコパには便利だが、間に合わなかったか。
心には冬景色 輝く夏をつかまえよう


スカパー!三昧

たとえ1試合でも、
真剣に見ると、きついものだ。

なのに、あのきつさを体感したくなる。
もちろんさらにきつい現地で。

ホント、不思議やな。


ロバート・A・ハイライン「夏への扉」
この曲を聴いて、私も読んだ口です。


山下達郎 - 夏への扉
http://www.youtube.com/watch?v=pcqAkQf-Vxw&feature=related