日記以上にはなりません。
明日から4月


福岡市早良区 百道中央公園にて
偶然見掛けた。試合見ていきたかったなぁ。



福岡市南区 野間大池公園にて
2009年の桜も、そろそろ終盤。
今が旬のアイドル


という感じかな。
新緑のときも見上げて見てください。

2009年3月30日 福岡市南区 清水東公園にて
3月最後の週末
横浜FCサポさん こうじゅん
エバーライフ 鍋島氏 印象的だったシーン

体感気温はかなり低めだったが、
散る寸前の桜がきれいな東平尾公園だった。

駐車場を覆うような桜の花

****************************

村松大輔@湘南

keikoさん、よかったっすね。
思わず、力入っちゃいましたよ。
同郷者としても嬉しいもんです。



若手の成長を見守ることができた。
(何度も歯がゆく思ったりしたけれど(汗))
思えばそんな頃もあったっけなぁ。

大げさ重々承知の上。
今でも、“博多の森”としか呼べない、
何度も通ったスタジアムをあとにした。
http://blog.livedoor.jp/santosei/archives/2009-03.html#20090329
もうひとつの“手紙”
桃色チューリップと西鉄バス

チューリップの4月がまもなくやってくる。

青

“後悔”に気づいたら、その都度、可能な限り減らしていきたい。

樋口了一 - 手紙 ~親愛なる子供たちへ~
http://www.youtube.com/watch?v=VIys43kR5S0


大久保の守りへの切り替えの速さと、
遠藤の重要性をまたまた確認した試合でした。
『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』を聴きながら
廃屋の様子 手紙は届くか 


アンジェラ・アキの、
『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』


15歳の私にとって、
似たような役割を担った曲は数多くあるけれど、
そのなかのひとつは、さだまさしの『主人公』だった。
今日乗ったバスも62番だったような(笑)。

“あなた”を自分に置き換えると、
どこか似ているような気もするから不思議だ。

15歳に戻りたいとは、決して思えないが、
自我の形成には、やはり必要な時期なんだろう。
まぁ、真っ只中はそれどころじゃなかったけれど。

そうこうしているうちに、
2度目の折り返しの1年がまもなく終わる。


さだまさし - 主人公
http://www.youtube.com/watch?v=p1_7GcmFduU&feature=related
福岡県筑紫郡那珂川町への旅
 
   

種を取るためと思われる花

 

レンゲの花もたくさん



薪も新鮮

P3270111.jpg 

アザミにバッタ 飽きないなぁ

 

どこか懐かしい風景



営業、しているのだろうか…



車窓からの桜


たった2時間ほどの、路線バスの旅。
少しは気が晴れたような気がする。


☆画像はクリックすると元の大きさになります。
30年なんて、ひと昔
もみじの新芽 馬酔木の花

紅白歌合戦を家族で見たのは、
今思えば、この頃までだっただろうか。

その後、ラジオ、深夜放送、そして洋楽へ。
小5なりに、自分の方向を模索し始めた時期だった。

1974年(S49)
http://www.youtube.com/watch?v=VhOvumPhO64&feature=related


今日、偶然、AMラジオから、
さだまさしの『案山子』が流れてきて、
「もう32年前の曲になりますねぇ」と紹介があった。

ああ、そんなに前(の曲)になったかと思いながらも、
古さを全く感じさせず、今でも充分に聴き応えのある曲に、
“時の流れが傷つけても傷つかないもの”の凄さを、
あらためて噛み締める。
見つけるためにするとは言えども


上:博多南駅から博多駅に向かう新幹線
下:任務を終えて休眠中のブルートレイン

えっ!こんなところに!?

JR鹿児島本線 竹下駅付近にて



この場所は、こういうところなのだ。





今日も頑張らねば!ということで…。






昨日は、婦人科でガン検診…結果は1週間後。
明日は人間ドッグ…結果は…いろいろあるからどうなるだろう。
4月に入ると、乳腺外科でガン検診…結果はその場。



小心者ゆえ不安に苛まれる日々が続く。

プ

身体あってのサッカー


しかし、誠史と倉田さんがいたらなぁ。
負の遺産を残して
そらまめの花

石川さん。
結局、最後まで空気を読むことができなかったな。

静岡県知事、辞意表明へ=空港立ち木問題で-午後に記者会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090325-00000017-jij-pol

静岡県知事選挙に関して
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/shizuoka_gubernatorial_election/?1237933981
検診の春


右を見て、左を見て、
もう一度右を見れば、早期発見。

誕生日に合わせたので、
毎年この時期の恒例行事とはいえ、
身体的にも経済的にもきつい季節。


福岡市南区 井尻駅付近踏切にて
若さゆえ&年の功


若い樹の花もいいけれど



老木の花もまたいい

☆クリックすると元の大きさになります。
2009.03.22. アビスパ福岡vs水戸ホーリーホック@レベスタ


初めて(汗)見たビジョン。これはよかった。



荒田、菊岡、キムテヨン、大和田、そして木山さんと。



丹羽の声出しや必死なプレイはやはり必要。



得点のあともこんな感じだったし。
あと、サブでもいいから、宮本もいたらなぁ。



今日の大久保は孤立気味だったような気がする。



篠田木山、両氏はS級同期監督同士だそうで。



水戸2点目のFK 
高校の後輩二人の、荒田と菊岡。
荒田が注目されるが、菊岡も調子よさそうだ。

*********************

このアビスパ福岡というクラブの、
今、目指しているサッカーは、どういうものなのか。
そのために継続してやり続けたいことは何なのか。
未熟者には、それがなかなか見えてこない。

『(達成度はその途上であっても)
しっかりとオーガナイズされた、
すべての選手がハードワークするチーム』

が見たいのだが、個人的なわがままか。
またもやそんなことを考えた今日の試合だった。

観客数の減少の理由は、
天候と対戦相手だけではないはずだ。
アフターゲームショー視聴中


サッカー三昧@スカパー!
J1はドロー多し、J2はホーム勝利。
それぞれに、悲喜交々あるだろうな。



来週から4月第一週までは、
身体の総検査が待っている。

なんとか無難に切り抜けたら、
澱のようにたまった思いの丈を、
思いっきり吹き飛ばしたい気分を抑えつつ、
苦くて甘い今を生きている、わけでございます。
一つにあらず
ユキヤナギ

毎度のことながら、totoの予想は難しい。
寄付のつもりでやらないと、と自分に言い聞かせる。

もみじの花

毎度800円購入で、数万円の3等が2回。
購入額はその何倍になっただろうか(汗)。

どうしても願望が入ってしまうのは人間の性。
一時期どうしても購入する気持ちになれないこともあった。

つばき

年々、願望が入る組み合わせが多くなって、
逆に購入する気持ちは少し戻ってきたものの、
悩みに悩んで選んでも、結局当たらない。

メジロ@ソメイヨシノ

対戦を、サッカーを楽しむことができれば、
それでいいんじゃないかという自分がいる。

同じ九州とはいえ、
実はかなり遠いので、大分までは行けないが、
大分vs新潟は、明日の、注目の対戦のひとつ。
つくし三昧
つくし

つくし団体

伸び放題でミミズみたいな…

つくしを採ったことは何度もあるが、
これまでの人生において食べたことは一度もない。

福岡に来て驚いたことのひとつは、
つくしを食べるという話を頻繁に耳にすることだ。

近くの会社の敷地内で現在つくし祭り開催中。
誰も採らない(採れない)ので、こんなふうになっている。

除草剤などの影響がなければ、
この時期はつくし!の人に教えてあげたい気分。
この敷地にある会社に承諾を得ないといけないけれど、
毎年こうなので、おそらく大丈夫だと思うのだがなぁ。
少しずつ少しずつ


福岡市南区 清水中央公園の桜

木々によって、開花状況は異なるものの、
福岡のソメイヨシノは、予想以上に開花していた。
コンビニでも『割子そば』が売れているという。

早いなぁ。早すぎるなぁ。

岡村孝子 - 心の草原
http://www.youtube.com/watch?v=CuXCX1n1HZI&feature=related
いろいろあってね
海沿いの芝@雁の巣

教育リーグ 阪神×ソフトバンク@雁の巣球場

JR RED LINER@雁レク入り口

阪神団の輸送バス

まもなく出陣 先発投手と捕手

でもサッカーのほうが

雁レクバス停

ここの桜は葉と一緒に咲く

これもなかなかきれいだ

彼らしいなぁ@IMS広告


IMS 20th Anniversary 
イッセー尾形のこれからの生活2009in 博多

http://www.issey-ogata.net/schedule/200903hakata.html
久々の“出会い”@コンビニ


野沢菜があった。
なんだかとても懐かしい気分。

エブリワン長丘店(福岡市南区)にて
今、歌うなら
2006.03.21@博多の森

あれから3年。

桑田佳祐 - 悲しい気持ち 1987年10月6日発売
http://www.youtube.com/watch?v=2C8AP6HCkIo&feature=related
桑田佳祐 - いつか何処かで(I FEEL THE ECHO) 1988年3月16日発売
http://www.youtube.com/watch?v=oqehCfCMAhA&feature=related

同じチャペルを何度も見た後輩より
新年度を前にして
ソメイヨシノは咲いたけれど


解説のあの遠藤氏にもダメ出され放題。
そんな、福岡のvs草津の結果はどうなるか。
空を往くより足を地に付けて


久々の寒の戻りのなか、
気づいたら、JR竹下駅に向かっていた。

竹下駅は鹿児島本線の駅で、
博多駅から、ひとつ熊本寄りの、
普通列車のみが停車する小さな駅だ。
しかも入場券購入という…。


お子さん連れのお父さんがいて、
声をかけてみたら、同好の士だった。
周囲を見ると、他にも数人いる。

この親子は、博多駅にずっといたようで、
遅れにも人いきれにも、さすがに疲れたそうだが、
やはり子どもに見せたくて、ここにやってきたという。

↓博多駅で購入したという記念商品の“寝台特急”



一枚だけ急いで撮って、
はやぶさに向かって手を振った。



私より、何倍も何十倍も、
思い入れの深い人たちの分も併せる気持ちで、
子どものように、一生懸命、手を振った。

それに応えて、
機関士が笑顔で手を振り返してくれた。
汽笛も鳴らしてくれた。

乗客のみなさんも、
個々に良い表情で手を振ってくれた。

さようなら、はやぶさ。
さようなら、ブルートレイン。

さようなら富士はやぶさ by 武田アナウンサー
http://www.youtube.com/watch?v=6NMbadImMy0
来るもの去るもの


雨は思ったほどではないものの、風がかなり強い。
天神はいつも以上の渋滞。事故無くいきましょう。




明日は寒くなるようだが、春は確実に近づいている。

天神地下街で、「あまおう祭り」開催!
http://tenjinsite.jp/hayamimi/sysai.php?id=4712



今日2009年3月13日出発便で、
東京と九州を結ぶブルートレイン「はやぶさ」「富士」が、
半世紀にわたる歴史に幕を閉じる。

かつて品川駅でよく見かけたあの姿が蘇る。

仕事や人生に行き詰まっていた当時。
できるわけもないのに、何もかもそのままにして、
あの“西鹿児島”行きの寝台列車に飛び乗りたいなぁと、
山手線のホームから思ったものだった。

  
  



<ブルートレイン>「扱った」誇り今も 廃止に万感の思い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090313-00000076-mai-soci


さようなら富士はやぶさ~最終下り列車 六郷土手にて~
http://www.youtube.com/watch?v=ecdyRjgO-ho

さらばブルトレ、拍手・涙で見送る人の波
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090313-OYT1T00913.htm
ギモーヴを知っていますか


ここのところ、ラジオでは、
来たるホワイトデーに向けて、
盛んにシュワリのギモーヴのCMが流れている。
これがちょっとした話題になっている。

シュワリ@岩田屋
http://www.iwataya.co.jp/real/foods/pick_up/128/



故きを温ねて新しきを知る、というか、
時代の波を創造し先取って乗る、というか。

石村萬盛堂、やるな。

鶴乃子でおなじみの石村萬盛堂がNEOマシュマロ専門店をOPEN 2009年1月26日
http://news.walkerplus.com/2009/0126/5/
障害物を掻き分けて




なかなか撮りたいものに近づけない。
なにごともそんなものかもしれないと諦めつつ、
じーっと狙っていると、かなりの不審者状態(汗)。



花を撮っていると、通りかかった人に、
「きれいねぇ」と声をかけられることが多々ある。
街角で会話の場。ちょっと嬉しいひとときだ。


先日、見知らぬご老人に、勝手に“指南”された。
学校内の寒桜を撮るのに、校舎は入れないようにしろとか、
もっとあおりで、あの角の位置でしゃがんで撮れとか、
適当に受け流せば、すぐに立ち去るかと思ったら、
自分が言った通りにするまで、見張っているのだった。
それがあまりにしつこいので、さすがに言った。

「私の撮りたいように撮らせてください!」

下手の横好きにも、自分なりの流儀がある。
鍛えられた、師匠のあの声が脳裏に聞こえているのだ。
継続は力なり
ここにもこの人

念願は人格を決定す 継続は力なり

忍者めし 宮崎マンゴー味
http://www.shigekix.com/umami/prd1_03.html
梅は咲いたか コスモスはまだかいな


梅も桜も桃も木瓜も、どどーっと一気に開花で、
ここは北海道なのか!と思ったりする今日この頃。

(以前の)実家の玄関には、木瓜の樹があった。
春には赤い花が咲き、学校からの帰りを最初迎えてくれた。
この季節の思い出は、19歳寸前まで、あの花と一緒にある。

39年前(小1)はこんな感じでした(汗)。


お腹いっぱいJリーグ


久々に当地のスタジアムに行った。
この時期は晴れていてもかなり肌寒かった。
「秋冬開催」なんて無茶苦茶やんと思った。

自分の知っている選手が、
J1J2のいろんなチームに本当に増えた。
が、地元のチームのスタメン予想ができなくなった。


どちらにしても、サッカーは楽しく興味深い。
2009.03.07. J2 アビスパ福岡 vs カターレ富山@レベスタ
ようこそ富山サポさん

おすぎさんの始球式

福岡のゴールを待っているカメラ。

GK吉田、PKをよく止めた

ゴール前で跳ね返される。富山のCBの二人はなかなかよかった。

今日の入場者数9,102…


ディフェンス陣はかなり危うい気がした。メンツも含めて再考の余地有りではないだろうか。



福岡はホーム初戦で堅くなっていたのか、
攻撃守備とも意思統一がなされていない印象を受けた。
個々人の能力を活かす戦術、システムの徹底が急がれる。

富山の選手達は、臆することなく自分たちのサッカーをしていた。
前半で効果的だった攻撃のパターンを、後半では徹底してきた。
決して気後れせずにプレイする。これを続けることが大事だと思う。
勝ち点1以上に得たものはあったのではないだろうか。

余談ながら、福岡の選手達が、
ホームの芝に足を取られたりしていたのは気になった。