FC2ブログ
twitterログです。
これから何度の冬を過ごせるだろう


昨日、初めて、西南学院大学構内に入った。

西南学院大学出身の知人は意外に多いのだが、
通り沿いの修猷館高校の前を通ることはあっても、
その奥にグッと(笑)踏み込むことはなかった。

ブックバンドやぴあを小脇に抱えたりして、
何の躊躇もなくキャンパスに入っていた頃が懐かしい。

この冬は、卒業から何度目の冬かな。

数えることができるのも、もがきながら生きてきた証拠。