日記以上にはなりません。
そんな、2008年6月29日の夜
梅雨のまっただなか

松田さんとホベルトが談笑する写真を見ながら

http://www.jsgoal.jp/photo/00034700/00034707.html

小林さんと長谷川選手のインタビューをスカパー!で見ながら

ニンジニアスタジアムの試合で、今日もまた大久保ほか数選手たちの必死さを見ながら


これまでも、だが、
このアビスパ福岡というクラブについて、
この先、何年、無駄にしたら気が済むんだろう。
社長もGMも監督も、三人揃いも揃って。

せめて一回ぐらいは、
文殊の知恵ってもんを見せてくれと…。



明日のユーロでも楽しみにして早く寝ようか…。
限りなく余談…
P7070146.jpg

初日で3敗…。
(柏vs浦和、清水vs京都、名古屋vs鹿島)

いい線いってたと思ったんだが…。
800円上限(自主)制限だとなかなか厳しい。

今日は純粋にサッカー見よう。
いや、昨日も見てたんです(汗)。
流してしまえるか…。
P6270005.jpg

うむ…スルッと流せないニュース。

<社会科テスト>小6の6割 福井と徳島の位置分からず--教育政策研調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080628-00000006-maiall-soci


地方ごとの子どもたちの県名認知度
http://www.teikokushoin.co.jp/map/menu2/index01.html
各県の誤答の分析
http://www.teikokushoin.co.jp/map/menu2/index02.html
梅雨の合間の深呼吸
審判運
つばめが

休みながら飛ぶ練習をしていた

ひといき

しかしなぁ…

今日の主審、岡部拓人さんって、どういう…。

(7)トップレフェリー目指す 岡部拓人さん24 (2006年1月9日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/kikaku/059/7.htm
できる範囲で自分で決めて
福岡空港敷地内に繁茂するアカツメクサ

まぁ、この手のランキングに、
主観が入らないことはないと断言するが。

暮らしやすさ世界3位に東京、17位に福岡
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20080624-375603.html

2007.06.30のトウモロコシの花


872 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/24(火) 18:04:10
住みやすいが生きにくい街。
福岡で18年生活した俺の感想。
なんだかんだいってとても排他的で、保守的。
確かに飯はうまいし、繁華街が密集しているので便利だけどね。



10年住んでみて、これもわかる。

最後の一行(の後半)を除けば、
私の故郷の清水も同じだと思うけど。

怪我の具合はどうだい?

結局は、決められる範囲で、
自分自身で決めていくわけだ。
住むところも、仕事も、生きかた死にかたも。


Eagles - Last Resort
http://jp.youtube.com/watch?v=s7D5I_MK_ao&feature=related
真のプライドを持てるまで
“風葬”に抵抗するスギナ

一度や二度じゃない、何度も何度も

こんな安っぽい“プライド”なんて、
何度打ち砕かれたって結構じゃないか。
そうでなければ、世界となんてたたかえない。

打ち砕かれた「プライド」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/200806230004-spnavi.html

George Michael. Long and winding road. Live
http://jp.youtube.com/watch?v=VT28LeoxmmI&feature=related
「信じる」だけでは先にはいけない
食べ頃のヤマモモ

今朝がた、少し早起きして見ていたスペイン×イタリアで、
PK戦の末、イタリアが負けて、少しだけ肩の荷が下りた(笑)。
とはいえ、“逃げ場”にしたつもりが、やはり嵌ってしまった。

以前、NBAとJBLの間の、クレバスのような差に愕然としたが、
身長体重の数値的な差がバスケットまで決定的ではない競技で、
ここまで違って見えてしまうと、本当になんとかできないものかと思う。

いや、実際はなんとかできるはずなんだよなぁ。
今の監督やコーチスタッフ、協会の体制では無理だとしても。

自然淘汰の跡

860 :;:2008/06/23(月) 01:03:12
控え組み主体とはいえ岡田の限界が見えた試合内容だったw
先日のオマーン戦、バーレーン戦にしても正直なところ運がよかった。
もっとグランドを広く使えばいいものを、相手がディフェンスしやすい無駄に密集
したポジショニング、結局大きな展開はできずに個人技による中央突破&パスミス
全く機能しない1topシステム、何故かFWではなくカウンター攻撃時リスクのある
CB頼みのセットプレー、皆無なポジションチェンジと2列目の飛び出しからシュート
ほとんどの選手はボールを声をだして呼び込む意識もなく、ただ待ってるだけ。
前に川淵は監督ではなく選手の意識の問題と言ってるが、それを監理するのも監督の
重要な仕事なんだが・・・・・w


Journey - Don't Stop believing
http://jp.youtube.com/watch?v=ip1zsUIosoA&feature=related
現実から逃げられるものなら
西通りプリン販売ワゴンの下@西鉄大橋駅前


福岡がC大阪に5連敗/J2
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20080621-374645.html

…と、相手をシュート数で1本上回る積極性に光明を見いだそうとしていた。 


結びのこの部分↑
記者の思いこみとは言い切れない自分がいる。

もし、もしも現実逃避ができるのなら、
(今なら)ユーロだよな…。

Foreigner - I wanna know what love is
http://jp.youtube.com/watch?v=z9OGfBGOCpk&feature=related
せんとまんとなーむ…


何かの呪文みたいだな…。
瞑想ならぬ、迷走中というところか…。

Journey - Open Arms
http://jp.youtube.com/watch?v=kTMzPpwc36M&feature=related

事業協会困惑…せんとくんに新たな刺客「なーむくん」 平城遷都1300年祭
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000978-san-soci
誰かが見ている



Men At Work - Who Can It Be Now
http://jp.youtube.com/watch?v=swQi4CAzmrA

そういえば…
Men at Work は、オーストラリア出身だった。


アビスパのコーチ 免許証無効で書類送検
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20080620066.html
いつかの車窓から
あじさいのある風景

身延線には何度も乗ったものだ。

福岡に越してきてから数年後、
小瀬に行くために利用したのが記念すべき初乗車。

瀬戸内の企業島に住む知人に会うために、
竹原駅を目指し、初めて呉線に乗ったときと同様、
ここにも人々の生活がこうして普通にあるんだなぁと、
車窓の風景を見ながらふと思ったのを覚えている。



知人は、この島に住んでいた女性。

契島(ちぎりしま)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%91%E5%B3%B6

突然に近いかたちでの訪問だったが、
歓迎してくださって、一泊させていただいた。

玄関にある山桃の実がたわわに実っていた。
家の裏側の窓を開けると、そこは瀬戸内海だった。
夜は工場の人たちも集まって一緒にバーベキューをした。
あの日も蒸し暑かったが、今でもとても懐かしい思い出だ。

http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E132.54.18.6N34.17.44.6&ZM=6&CI=R

とてもとてもお世話になったのに、
不義理を重ねていて申し訳ありません。
LOOKと言えば…


今聴いても、いい曲やなぁ…。

LOOK - シャイニン・オン 君が哀しい
http://jp.youtube.com/watch?v=_ukdHJxt3F8
ついでに続けて南区ぶらり旅
『伊予の心づくし』グッドネーミング!@スーパー“エル@鶴田”にて遭遇

じっと見てごめんごめん

オフコース - ひとりで生きてゆければ ☆音のみ
http://jp.youtube.com/watch?v=TWmctRkO5uQ&feature=related


気候のせいもあってちょいととどのつまり感ありますなぁ。
雨の降る日はいつでも
無為に垂れ流すだけの“時間“
英気を養うためならいいのさ

梅雨の合間の居眠り

日曜はベストゴール@アフターゲームショーに投票したくせに(汗)。


しかし、今のままで、
このままいって、先に何かあるのか。

わかっている選手もいるだろう。
わかっているスタッフもいるだろう。

選手の“時間”も、クラブの“時間”も、
刻々と、しかも確実に失っていっている。


この“時間”を取り返すためには、
どれほどの熱意と、どれほどの時間と、
そして、どれほどの幸運を要するんだろうか。

現場でもスカパー!でも、
福岡の試合を見るたびに痛感する。
「たくましくなった」
山形、いいチームになったなぁ

スタープレイヤーはいないくても

全員でたたかっているのがわかる

なにより選手たちの表情がいきいきしている


「選手たちがたくましくなった」

試合後の小林さんの言葉が身にしみる。


【J2:第20節 山形 vs 仙台】小林伸二監督(山形)記者会見コメント 
http://www.jsgoal.jp/news/00066000/00066667.html
岩手・宮城震度6強地震


亡くなったかたの冥福を祈るとともに、
被災者のみなさんの心身の安全が確保されるよう。
大きな余震が続いているようで心配だ。

http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C3%CF%BF%CC%A1%A1%B5%DC%BE%EB%A1%A1%B4%E4%BC%EA&b=1&st=v
13回忌の青
クリックすると大きくなります。

クリックすると大きくなります。

クリックすると大きくなります。

クリックすると大きくなります。

仕事で、初めて九州(福岡)の地に立った日から12年が経つ。
あのときはこうして長く住むことになろうとは思ってもいなかった。

そう、この事故の少し後のことだった。

13回忌に誓う空の安全 ガルーダ事故慰霊の献花式 福岡空港事務所
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/28344?c=210
オアシスは確かにあった


P6120004.jpg

「会社という砂漠がオアシスに変わる100滴」

そんなタイトルの書籍があった。

あと何滴の涙と汗を流せば、
地元のこのクラブチーム(のフロント)は、
“不毛な砂漠”ではなくなるんだろうか。

ふとそんなことを思った、天神北。


オアシスといえば水。水といえば雨。
この時期、雨といえば広島ビッグアーチ。

雨の広島ビッグアーチを思い出すと、
いまだに胸にこみ上げてくるものがある。

2006.05.06 雨のビッグアーチ


今年は雨にはならないかな。
http://soccer.phew.homeip.net/match/info.php?mid=9265
雨でも試合あります。
生き抜いているかな
近所の会社の植え込みにいた子猫の一匹

植え込みの外に興味津々

降りる勇気もそろそろ

降りて空を見上げて

無事にどこかで生き抜いていることを祈る

http://haneao.blog67.fc2.com/blog-date-20070626.html

こんな感じだといいな。

ねこといぬの夜
http://jp.youtube.com/watch?v=h434raJkjjA&feature=related

あー目の上が痛い…情けない…。
旅路のはてまで ついてくる


クチナシのいい香りが漂い始める季節にもなった。

金属アレルギーもあって指輪はしないし、
たとえやつれても、なかなかやせないけれど(汗)、
クチナシと言えば、どうしてもこの歌が出てきてしまうのは、
家事をしながらよく歌を歌っていた母のせいかな。

渡哲也 - くちなしの花
http://jp.youtube.com/watch?v=oxmutnRw0E8

で、これが大学の先輩だったり。
そろそろ


日傘兼雨傘の出番近し。
この懐かしさ、どうよ






福岡市南区鶴田@2008年6月9日