日記以上にはなりません。
“小さな物語でも”


長崎といえば、“まっさん”こと、
さだまさしでしょうそうでしょう(笑)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%97

P5030270.jpg

「私の人生のなかでは 私が主人公だと」

今でこそ、頻繁に使われる類のフレーズではあるけれど、
高2のとき、この曲で出会い、いじめを必死に乗り切った。


“長崎”という文字を、
こんな身近で見られるようになるとは、
17歳のあの当時は想像もしなかったけど、
まぁそれも悪くはないか。

さだまさし - 主人公
http://www.youtube.com/watch?v=p1_7GcmFduU&feature=related