日記以上にはなりません。
どこへいく、どこまでいく


君子じゃないけど…なぁ。


継続性を、とか言ったところで、
結局、今年は時間の無駄だったってことか…。
そして、これからも…。

J2福岡、異例の大量解雇 契約選手の半数超が戦力外
http://www.asahi.com/sports/fb/SEB200711300006.html
ふー その2


ツワブキの花がきれいだ。
明日で11月も終わり。今年もあと一ヶ月。
秋をまとめて


雲多しも、気温高めの今日の福岡。

PB280003.jpg

運動会の玉入れを思い出した。
あれ、入りそうで入らないんだよなぁ。

浦和×愛媛@天皇杯でテンションが上がったせいか、
どうも胃がすっきりしない…ノロウィルスがひたひた近づいてきたような予感…。
移動の疲れを狙われないように用心用心。
まさに日記…(汗)
PB270044.jpg

今日、年賀状を購入して、ふと思った。
土曜日は12月


11日ぶりの福岡。
こちらでも紅葉が進んでいた。

さてと…。
冬の使者
PB240001.jpg

実家の庭にて。

ずっと「ワタムシ」と呼んできたが、
「ユキムシ」と呼ばれることのほうが多いようだ。

静岡でも昔からよく見かける。
軽く空気をさらうようにして捕まえると、
しばらく手の上を歩き、ほどなくまた空に帰っていく。

気づけば11月も終わりに近づいてきた。
さて明日は福岡へ。

ユキムシ(トドノネオオワタムシ) 
http://miyanooka1.sakura.ne.jp/eieaeyukimushiai.html
岐路に立って
PB240555.jpg

先週の火曜日、清水の練習を見に行ったとき、
長谷川健太とずっと話しながら別メで歩いていた。

『引退』という決断に至るまでには、
いろいろな意味で時間も必要だっただろう。
お疲れさま。これからも頑張れ!
http://blog.livedoor.jp/santosei/archives/2007-11.html#20071124


PB240573.jpg

久保山由清選手の引退記者会見コメントについて
http://www.s-pulse.co.jp/news/20071124-500.html

久保山引退セレモニー
http://jp.youtube.com/watch?v=k4I64yHTc9o
久保山引退セレモニー 花束贈呈
http://jp.youtube.com/watch?v=3pVcfhlxPxc


セレモニー後の日本平からは、月と富士山が見えた。

CHU CHU TRAIN byパルちゃんショー


PB240056.jpg

PB240055.jpg

千葉サポさんにも笑顔が(笑)。

しかーし、試合のほうは…。
左下の一人の存在


2年後の11月23日の今日。
熊倉前社長にあらためて感謝。

次のステージがまた始まるな。
福岡@静岡、多いなぁ。


静岡空港プッシュのせいかな。

めんたいワイド FBS福岡放送
静岡○ごとワイド 静岡第一テレビ
迷ったら
PB200173.jpg

「やられたなぁ(苦笑)」

制作者の『対象』への、熱くそして温かいまなざし。
そんな思いがこもった何かが、そこには必ずある。

10代の自分を、自分の夢を思い出す。

迷ったら、『川崎フロンターレ
http://www.frontale.co.jp/f_spot/f_files/2004/hello_j1_2004/main.swf

うーん、自分は今、何に迷っているんだろう…。
とりあえず、こんなフラッシュの福岡バージョンが見たいなぁ…。
ちょっとひといき
2006.11vs名古屋戦@瑞穂

本田@2006年ランクル賞を思い出してます。
ドローで大海へ
PB200187.jpg

危ういバランスで保たれている状態を、
さらに悪化させる危険性のある選手交代が、
最後までできなかったのがわかる展開。

まぁ、戦術やシステムがどうとか、
今日の試合も危険なシーンがありすぎとか(汗)、
素人にも言いたいことはたくさんある(笑)。

本番までにやるべきことはたくさんあるだろう。

PB200186.jpg

それでも、選手たちにあれだけ喜ばれると、
素直に「おめでとう!」と言いたくなるものだ。

今日の試合に関して言えば、
誰も最初から勝利を得るために必死だったわけだが、
結果としては、『ドロー』以上で、
北京行きは決まったのだから。

似たようなシーンをどこかで見たような…



しかしテレビ観戦でもハラハラドキドキさせられたなぁ。
でも、ハラハラドキドキするのは、なかなかいいものだ。
気分転換に…
PB200045.jpg

三保に清水の練習を見に行ってきた。

最後まで現役選手並の速さを保ち、
きれいなフォームで走っていた田坂ヘッドコーチの存在が、
一番印象に残ったような気がした(笑)。

まぁ理由はそれだけではないが(笑)。
気分転換に
PB200197.jpg

頻繁に見えるのが当地の特長w

2007年11月20日、今日の富士山~。
まずは、路線バスの窓ガラス越しに。
心を打つのは心
PB190004.jpg

「ふー、ほら、できる社長はやっぱり違うですよ」




お金の前に、まずは、心あってこそ。

選手を営業に連れて行くのもいいけれど、
まずはこういうことを選手にもやってもらったら?
いや、選手と一緒にやってみたらいかがでしょう。
応援しに来てくれるお客さん、大事にしましょうよ。


「書きまくってます!」
http://www.frontale.co.jp/diary/2007/1118.html
港に集まるもの
PB190035.jpg

おいべっさんの開かれている西宮神社
http://www.at-s.com/bin/even/EVEN0030.asp?event_no_i=J487784460
のすぐ前には巴川(ともえがわ)が流れている。

そしてその先には港がある。海がある。
西宮神社大祭(おいべっさん)
PB190019.jpg

夜は寒そうでかつ人が多そうなので、
準備中の昼間に立ち寄ることにした。
http://www.rurubu.com/event/detail.asp?ID=10605
締めくくるには少し早いが


2007年、今年もいろいろありすぎだった。
そして、おそらく、このあともまだ…。

今日の博多の森は、9℃前後だったとのこと。
友人・知人も含め、応援に行ったかたがたは、
どうか風邪などひかれませんよう。
県代表として
PB180161.jpg

PB180169.jpg

清水出身者としてはどちらが勝っても藤枝勢。
なんとも悔しいが、もともといろいろなwご縁もあるし、
夏は佐賀総体でも見たので、藤枝東を応援する。

まぁ、母校は決勝トーナメントの前に、
磐田東に負けていたわけですが…。
行き先不明


真摯な久藤選手まで…。

アビスパ福岡は、どこに行くのか…。
どこまで行くのか…。
冬の風物詩
PB170084.jpg

加藤学暁秀の内田。
今日は今ひとつだったが、チャンスにかけてほしいと思う。
http://shizuoka.nikkansports.com/news/p-sn-tp1-20071109-280776.html

PB170097.jpg

井田さん、学園歴、本当に永いなぁ。
福岡市は南区折立町からやってきました



福岡市南区折立町付近にある、
香蘭女子大付近の那珂川の河原には、
毎年うっそうとコスモスが繁り花を咲かせている。

花のピークを越えた昨年の冬、
種をいただいて、静岡県は清水の実家に送った。

早めに植えたものは、一気に背は高くなった。
しかし、背が高くなったはいいが、風で簡単に折れてしまい、
その折れたところから、今度は直角に上に伸びたりして、
だんだん茎の方向がグチャグチャになっていってしまって、
結局は枯れてしまったとのことだった。

それとは違い、適当に植えたもののほうは、
小菊や他の植物とともに、太陽目指して競争しながら成長。
その後、台風の影響や、あの暑さの影響も受けたが、
開花時点では、とてもきれいだったそうだ。


今日の清水はちょっと寒い。
そんな初冬の空気のなかで生き生きと咲いている後者のコスモス。

遠く福岡からやってきた、
コスモスの姿に何かが重なるのは、
やはり考えすぎだろうか。
私的なおしらせですみません…
PB070002.jpg

持参のPHSが一気に不具合となりました(汗)。
メールをいただく場合はPC宛にお願いできれば幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
そこに『愛』はあるのか
PB130075.jpg

「投資する価値のある」チームにする前に、
地元民に愛されないチームにしてくれるなよ…。

http://kyusyu.nikkansports.com/soccer/jleague/avispa/p-ka-tp0-20071115-283220.html
久々の雁の巣で


体調がすぐれず、出発が遅れ、雁の巣到着は11時。
残念ながら、小林さんはすでに香椎浜に移動したあとだった。

風邪が長引き、何度も延ばした帰省の予定は明日から。
病気の父も、胃カメラやった妹も、そして母も待っている。

久々の雁の巣で、選手たちの声を聞きながら、
自分の気持ちはどこかで立ち往生したままだ…。

このままでいいのか。これでいいのか。
時間が証明するとはいえ、どうやら今回は時間がかかりそうだ。

人生の持ち時間は決して長くはない。


福岡の小林前統括部長が退任あいさつ
http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20071114-283050.html
手のなかには
PB130041.jpg

いくら見てももう何も残っていない…。

2年連続で大仕事か。都筑さんはすごいなぁ…。

まぁ、サッカークラブの社長には、
全然向いてないですけどねぇ。
さよなら
PB130002.jpg

責任は三者にあったはず。
監督、選手、そして社長を含めたフロント。

なのに、今年もまた、
何の検証もしないままに、この体たらくときた。

小林伸二 チーム統括部長解任のお知らせ
http://www.avispa.co.jp/release/news/topic0711.html#tag6

公式には理由の記載さえない。


PB130003.jpg

結局のところ、
都筑社長のクラブ、ということか。
ちゃんとオーナーとなり、もちろん資金も出し、
そして、永遠に引き受けてもらったら?


気持ちを離すにはもはや充分すぎる。