FC2ブログ
twitterログです。
皆勤、なしよ
親ツバメ

台風接近時のように、風がヒューヒューと鳴いている福岡。
こうして試合中に家にいるというのも不思議な感じがする。
これもまた「刷り込み」、か。

食欲も幾分復活もお腹の具合は相変わらず(哀)。

京都が苦戦している様子。
各地の気温を見て、J2は体力勝負だなと改めて痛感。
J1J2ザッピング
いい色

清水追加点取れ…神戸いいぞ…新潟厳しいか…。

と、のろのろしているうちに、
気づけば結果が出そろってしまった…。
世の中、なかなか思い通りにはいかんものだ。

明日は福岡vs愛媛。
明後日は、早朝から清水に帰省。
微かでも気温が下がることを祈りつつ…。
心に浮かぶいろいろ(汗)
外は暑そうだなぁ

バス停で暑さにぼーっとしていたら、
後ろにいつもの生命体の雰囲気が(笑)。

何か?


紫外線云々以前に、太陽にあたったあとは、
ひじょーーに苦しい…。昔みたいにはいかん。
細胞が修復されるまで時間がかかるようになった。
いや、それがわかるようになった、のほうが正確か。

帰省ラッシュ開始。

動悸が頻繁だったり(血圧は大丈夫そうだが)、
妙な緊張感が迫ってくることがあるけれど(汗)、
そろそろ、心身覚悟を決めて帰省の準備。

***************************

そもそも、かなり幼い頃から、
アンチ巨人から端を発した阪神ファンだった。
「週刊ベースボール」の読者時代も意外と長かった。

1985年、阪神が優勝したときは本当に興奮した。
真弓、バース、掛布、岡田の打線は今更言うこともないが、
山本和行、中西清起の二人のリリーフ投手が特に好きだった。

阪神 優勝の瞬間 1985/10/16
http://www.youtube.com/watch?v=tOTMcB5euyA

反動か、その後プロ野球自体から離れてしまったけれど。

アンチ巨人ながら、
それでも、篠塚利夫は好きだったな。
あの渋いバッティングが、なんとも好きだった。
篠塚のベースボールアルバム、持ってたし(汗)。

高校野球の時期になると、
ベースボールアルバムに載っていた、
銚子商業高校時代の篠塚の素振りのモノクロ写真を思い出す。
現地・現物・現状を、見る・観る・診る
ますます工事中の博多駅

JR博多駅の工事が進んでいる。
迷路のようでなかなか入り口に到達しない(汗)。

おっ!なんだか大事なことが書かれてるじゃないかっ!
(超暑い中、デジカメデジカメっと)

大事なことは

大きなものを作り上げていくために。
長年使われるものを作っていくために。

いずこも同じ

どの分野においても、大事なことは突き詰めれば同じだ。
道に迷っているばかり
青春

来週は盛りだくさんの帰省になりそうな予感…。
ううむ、充分なパワーが蓄えておけるだろうか。
朝から軽く30℃越え
ちょっとパステル

エアコンつけてないから朝から熱中症になりそう…。
蝉時雨をはるかに超越した音量の鳴き声が朝晩と続く。
立秋ながら、暑さはこれからが本番だ。

甲子園開幕。
こんな時間に久しぶりにテレビをつけた。
福岡県代表は東福岡高校だ。

先日、葛谷監督のインタビューをラジオで聴いた。
話の語尾を全てしっかりと迷いなく話されていて、
「監督」というのはまずこうでないと、と思った次第。

東福岡2年生パワーで甲子園/福岡大会
http://kyusyu.nikkansports.com/baseball/amateur/highschool/p-kk-tp0-20070728-0013.html


今日は売れそう


12日の福岡vs愛媛戦@博多の森を見て、
13日から帰省の予定。清水も暑そうだ。

最初に入院中の叔父を見舞い、
そして、いつも担当してくれている妹に代わり、
軽く闘病中の父と、思いのほか元気な母の話し相手を。
ああ老人力に負けないようにせねば…。

清水vs川崎@日本平、観戦予定。
久々のJ1観戦。
三十路前は無茶できる
少し涼しそうなヒルガオ

団塊の世代(メイン1947)と古賀誠史の中間に、
自分が生まれて生きてきたという現実にしばし感慨w
http://soccer.phew.homeip.net/players/?month=8&day=7

28歳の頃、何してたかな…。
ええと、すでに転職2回してたとかw

でも、29歳になる数ヶ月前、
天職というか、過去とその時点と今を繋ぐような、
そんな「場」に臨むことができたなぁ。

スポーツ選手のプロとしての寿命は概して短いけれど、
まだまだ人生いろいろな局面を迎える歳ですな、28歳って。
まもるくんが頻繁にやってくる
変わりやすすぎます…

昨日の鳥栖vs湘南は前半終了後、
長い中断のあと、結局中止となった。

ここ数年、突然の雷雨、
超絶スコールみたいのにも驚かなくなった。
九州亜熱帯説にぜひ1票投じたい。

そんななか、今日もさっそく、
「防災メールまもるくん」がやってきた。
16:30に受信したメールでは、
福岡地方:大雨注意報他(発令)となっている。
さて、空が変な色合いになってきた。

防災メール・まもるくん
http://www.bousaimobile.pref.fukuoka.lg.jp/
マグロの刺身とアジの開き
百旬館@noon

お昼はバイキング弁当が好評。
何度かグイグイ詰め込んだ経験有り(汗)。
明太子の「ふくや」がやっているのね。

たべごろ百旬館@福岡市中央区
http://www.100.co.jp/hyakusyun.html

まぐろまぐろ

「バチ」でいいから、マグロ食べたい…。

うーん、アジエル、やっぱりいいなぁ。
エドワルドマルケスとも長いつきあいみたいで。

鳥栖スタはやはり雷雨のよう。後半開始が遅れている。
ここ福岡市南区も、現在かなりの雨(&小さめの雷)で、
前半途中、何度かスカパー!の映像が視聴不可能になった。

いったん、高校総体サッカー決勝を見る。
解説は小林さんかー。あとからゆっくり見るか。
昨日の準決勝の1試合目は松本さんだったな。
収穫時は来るか
枝豆畑

実り

U-22のボツワナ戦を見た。
審判が全員中国人という問題はさておき、
良くも悪くも、A代表と同じ課題を抱えている。
試合を見ていてそう感じた。

U-22の選手たちは、A代表を「見ている」。
同じスタイルのサッカーを指向するのは、
ある意味、自然であるとも言える。

U-22特有の課題もあるだろう。
しかし、A代表が指向しているそのスタイルに、
やはり問題があるとしか思えないのだが…。

もうずっと思っているけれど、
オシム・反町で、この先、どうなんだ…。
小中高生、西海岸17日間漂流記
最初で最後の

1980年8月。

高校二年生、17歳の夏。

人生最初でおそらく最後の海外。
先日、ひょんなことから思い出した。

ネットが普及した今の時代、
参加者を探して昔話ができるだろうか。

実は一人だけ、「遭遇」したことがある。
新卒で入った会社の、同期の女性の知人だった。
こんな偶然も、しかもわかったという偶然もある。

袖すり合うも多生の縁、というわけで(笑)。

「花婚式」「書籍婚式」
2003.08.10@博多の森

花も捨てず、書も捨てずに、外に出よう。

『公開結婚式』からまもなく4年。
キャラにも求められているものがあるし、
為し得ることはたくさんあるぞーーー!

シャチ、いや、グランパスくん、毎度だけど味が出すぎw。

【2007JOMOオールスターサッカー】スーパーエキシビジョン:FK対決!!
http://www.jsgoal.jp/news/00052000/00052388.html
【2007JOMOオールスターサッカー】マスコットアトラクション:PK合戦!!
http://www.jsgoal.jp/news/00052000/00052389.html
いっとく?
いいとこです

もーもーらんど

準決勝「神村×市船」「星陵×流経柏」は、
それぞれ、明日16時からと18時から@鳥栖スタ。

神村に『要チェックや』の選手がいるので、
今日は鳥栖スタへいっとく?>自分。

明日も決勝だし、明後日は鳥栖vs湘南あるけど…。

平成19年度インターハイサッカー
http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/soccer/hs/inter-high/tournament.htm

☆もーもーらんどはこんなところ。いいとこです。
http://fukuoka.lin.go.jp/fureai/aburayam.htm
若さゆえ
バス停にて

背後にツバメの巣

記憶だと、7月中あたりに終えるケースが多いはず。
この大きさの雛だと、かなり遅めの子育てのような。

遅い子育て中

暑さや台風が心配だが、雛たちは元気そう。
二羽だし、いけることを祈って。


親も必死です

U-22 4カ国対抗戦 日本×中国、
なんとかネットで観戦試み中。遅いか(汗)。
すべてはポジショニングに始まる
チロル

チロル2

まっ、すっかり大人になって…。

記事のなかの言葉を読んでいけばいくほど、
順調に成長している様子がうかがえる。

新潟で本当によかったね。

http://inews.sports.jp.msn.com/football/albirex/pickup_interview/20070802-35.html

台風接近中…
台風前の風景

黒猫

来るかな?

三毛猫

来るって。



ベランダなどをあらためて見て確認したり、
停電時用の懐中電灯やラジオを用意するようなど、
一般的な台風対策は、一応している。

ただ、こないだの台風のとき、
マンションの窓が風で割れるんじゃないか!?
という経験を、生まれて初めてして、
たとえ、山や川や海などが近くになくても、
安全とは言い切れないと痛感した。

こういうときこそ雨戸があれば…。
春日での3日間@2007夏
2007高校総体 3回戦 流経柏(千葉)×藤枝東(静岡)@春日公園球技場


今日の試合、女性の線審が普通にやっていたのが嬉しかった。
http://blog.livedoor.jp/santosei/archives/2007-08.html#20070801


この春日で遭遇するのも何かのご縁なので、
球技場からJR春日駅まで歩いて帰る間に、
藤枝東を応援に来たとおぼしきかたに声をかけた。

偶然にも、福岡市で生まれ育ち、
現在は、静岡県東部地方に在住で、
上の息子さんが藤枝東サッカー部所属で、
下の息子さんと里帰りを兼ねて応援に来ていた女性だった。

また、春日駅のホームでも、
上り電車を待っている男性1人女性2人とも、
今日の試合のこと、静岡のことなどなど、
いろいろお話しさせてもらった。

試合結果のみならず、
暑さもあってか、藤枝までの帰路を思ってか、
みなさん、かなり疲労されているようだった。

「次は選手権ですね」
「そうですね。でも清水を応援するんでしょ?(笑)」

そうですが(笑)、でも、
今日藤枝東を応援していたのは間違いない。
http://haneao.blog67.fc2.com/blog-entry-449.html#comment

藤枝からここまで、本当にお疲れさまでした。
またどこかのスタジアムでお会いしましょう。