FC2ブログ
twitterログです。
ヒロシ(&ヤスハル)頑張れ!
海を越えて福岡でも

なぜに福岡の西日本新聞朝刊で連載?!
とも、思ったりするわけですが(理由はどこかに書いてあったかも)。

さくらももこさんの生家は現在の実家からだと徒歩3分ほど。
(もちろんもうそこには住んでいらっしゃいませんが)

高校通学自転車暴走時代、
私は、今の実家とは別なところに住んでいて、
そのお家(青果店)の前をよく通ったものでした。

今回の連載も何かのご縁なのかも(無理やり)。

「ちびまる子ちゃん」が四コマまんがに!
7月1日、西日本新聞朝刊で連載スタート

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/announce/20070617_2/20070617_2_001.shtml

お恥ずかしい追記:
中日新聞、東京新聞、北海道新聞、西日本新聞、
中国新聞、徳島新聞、河北新報、神戸新聞

の8紙の朝刊で毎日連載だそうで、ニンニン。

物事には順序がある
無造作の矢車草の奥に

トンボがいた。シオカラトンボかな?

シオカラトンボのような

その「青」は、暑さのなかもで目に鮮やかだった。

ちょっとした水路があり

街中に近く、お世辞にも、
そんなにきれいな水場ではないけれど、
それでもヤゴが育つ環境がそこにあるらしい。

必要だから残されているのだろう。

しかし、このご時世。
埋め立てられていないだけでも凄いことのようにも思う。

ヤゴの抜け殻も発見

物事には順序がある。
環境があるから、トンボが来る。
トンボが来るから、ヤゴがいる。
ヤゴが育つから、トンボが飛び立つ。

暑さのなか自然の青

「先」を見据えていこうと意識すれば、
目先のことで、必要以上に一喜一憂しない。

「今」から、その「先」に向かって、
やるべきことはすでにわかっているからだ。

昨日の試合後のインタビューでの、
鈴木淳さんの、あの物腰を思い出した。

ここ数試合、新潟戦を担当してきたという、
スカパー!解説の川本さんも話していたが、
淳さん(の目線)はいつも変わらないんだよなぁ。