日記以上にはなりません。
中断前のJ1
2007.06.30 福岡空港

新潟、いいチームになったやなぁ。
攻守のバランスが本当にいい。
外人さんたちもチームスタイルに合ってるし真面目だし。
試合後のインタビューでの鈴木淳監督も、
相変わらず(勝敗に関わらず)冷静で真摯な姿勢。
ウラヤマシス…。

清水も柏に勝ったようだし、
応援しているオレンジ2チーム、
いい感じで中断期間を迎えられそう。

福岡空港敷地内に繁茂するアカツメクサ

さて、夜の試合夜の試合。期待してますよ。

夏の博多の森から帰宅
2007.06.30 アビスパ福岡vs水戸ホーリーホック@博多の森

新潟応援しとるぞー@スカパー!

ピチプーも寿人も凄いけど、
マルシオ・リシャルデスもエジミウソンも、
なんてたって、観客数4万も凄すぎ…。
毎度ながら
2007.06.30 アビスパ福岡vs水戸ホーリーホック@博多の森

「次」が、「これから」が大事。

2007.06.30 アビスパ福岡vs水戸ホーリーホック@博多の森

うーピッチ上でお願いしたい人がここに…。

回し者
大人は黙って

真ん中がぐびっと飲めるようになったら大人でしょうそうでしょうw

長い間、野菜ジュースが飲めなかった私ですが、
歳を経るとともに、健康も考え、努力を重ねた結果、
食塩無添加&野菜100%でおいしく飲めるのは、カゴメでした。
プレビューショー
涼しいところを知っている

いびきのあとはエブリ…。
「スポンサー様は大事です」

暑さを凌いで

諸般の事情で明日はスカパー!観戦かも。
帰省の予定も延期されたまま、7月になってしまう。
やりたいことが本当にたくさんあったのになぁ…。
「予定は未定であって決定ではない」体感中…。

この暑さの中、エアコンはまだつけてないのよ…。
扇風機の風のあび続けは体にきついぞー。



207.06.29今日の凌ぎどころ

毎度恒例の階段猫。
猫好きの人のいる部屋の前。

気持ちよさげ

なんだか涼しそうだなぁ。

お仲間さん

今日は仲間が一緒。いいっすねぇ。

秋でもないのに(古い?)
や、山が近い(笑)

鹿児島のふれあいスポーツランドを思い出す風景。
残念、ここは、福岡市城南区だ!
山が近くにあるのねぇ。え?福岡大学?w


ここは「金山」

金山までやってきたが、目的は果たせず、
結局、妙に遠回りすることになってしまった。
ここのところ、城南区と南区の間を流浪の民状態…。

片江とか、柏原とか、屋形原とか、
それは西鉄路線バスの営業所の名前じゃ…。

ああでも冷房がとても快適…。


コスモス畑発見@南区

そんな猛暑の福岡でコスモスの花を発見。
秋でもないのに~。

秋でもないのに 本田路津子 歌詞情報 - goo 音楽


もう秋でもいいんだけどなぁ

かんかん照りのなかで撮影するコスモスもおつなもの(嘘)。


ああ、水戸には村松がいるよ。スタメンでやってるし。
キックオフ13時は選手もきついよなぁ…。


そんなひとりごとを言っている間に6月もあと2日。
選手たちはどう感じてるのだろう
盛者必衰

愛媛vs福岡@スカパー!

“連携”の見えないサッカー。
テレビ画面越しに見ていてもそう感じるのだから、
実際にプレイしている選手はもっと…なんだろうな。
何ごとも基礎が大切
飾り山準備@呉服町

福岡市博多区呉服町付近。
地下から出てきたら、またまた飾り山@準備中発見。


骨組みが大事

何事も“基礎”が大切。
ベースがしっかりしていないと、
上乗せしていこうにもできません。

博多の夏

梅雨明けのような暑い日が続く。
今日も真夏日30℃超、湿度も高いし、
もう熱中症になりそうだ…。

思わず蔭に逃げ込んでみるが、やはり暑い…。
覚悟はあるか
この子だけがいた

近くの会社の植え込みで過ごしていた猫一家。
そういえば、彼らの姿をここ数日間見かけなかった。
そろそろ個々での行動に移ったのか。夜も寒くなくなったし。

そんなとき、久しぶりの遭遇だった。


興味津々

すでに何度となく植え込みから外に出てはいる様子。
車や人が通る気配を察してすぐに戻ったりしている。


でもまだおそるおそる

野良として生きていくことは短命を意味する。
覚悟を問うのは、無責任な立場の私にはできない。

大人と子ども
白いハトと黒いカラス

「どんなに頭がよくても、
頭を下げることができない人は使えない」


店をやっていた父親が私に言った。
職場の愚痴を言っていた20代半ばのことだった。

自分が正しいと思って(思い込んで)いるときに、
頭を下げること=自分が負けを認めることみたいで、
言葉としてはわかっても、腑には全然落ちていなかった。
商売だからそうなんじゃないの?!と思ったりしていた。

まぁ、今思えば、若かったなと。


今思えば、
自分の主義主張としてどうしても譲れないこと、
とは違う、些細なことが多かった。

その決断がよかったかどうかは、
これからの自分にかかっている。いつもいつも。
羽化を待つ思い
こんなところに

こんなところでサナギ発見!
草の葉でさわってみたら激しく動く動くw
驚かしてごめんよ。


蛾かなぁ

サナギを見ただけで、羽化が見たくなる。

小学校時代、夏と言えば、自然(生き物)観察で、
田んぼ脇のセリの葉からキアゲハの幼虫を取ってきて、
成虫になるまで育てたことがあるが、本当に感激だった。
まるで我が子の成長のような気分なんだなぁこれが。


サナギの段階で死んでいく個体も少なくない。
何が出てくるかわからないが(笑)羽化まで到達しますよう。

とはいえ、最終的には、自然の摂理に従うのみ。
人為的で悪質なリセットには、もう懲り懲りだが。
自然の暑さも堪えます@福岡
西鉄バス 島廻橋バス停

久々に自力で(笑)城南区にやってきました。
といっても、南区とは隣接しておりますが。


一本松川

川があるとひきよせられる性分。
気温はかなり高かったんですが。


終盤のあじさい

あじさいの花の季節もまもなく終わり。
多くの人がこの花たちを見たんだろうなぁ。

血だらけのような

まるで血が滲んでいるように見えた。
あら自分の心身のようじゃない…。


しかしこれからのスタジアム観戦は、
かなり厳しいなぁ。

1979とは言わないから、
“19XX”を見ていた頃に帰りたい(笑)。


19XX 『山下達郎 愛を描いて Let's Kiss The Sun 1979』
http://www.youtube.com/watch?v=xRcEao9tkAw
こういうとこだけ大人になって…
北斎がいっぱい

長野県は小布施の北斎館まで行ったマニア(笑)としては、
これは大人買い対象商品(景品)とばかり、ケースで購入。

葛飾北斎 富岳三十六景 携帯クリーナーストラップ
http://www.asahiinryo.co.jp/vanadium/fugaku_popup.html

また集めて満足して使わないうちに時が過ぎそうな予感…。
地力
羽化に遭遇

行き当たりばったりではなく、出たとこ勝負でもなく、
一見や、見た目だけに踊らされず、その場しのぎでもなく、
実現不可能な夢物語のような理想を掲げるだけでもなく、
今このときから地続きのものとしてある“先"をしっかり捉えた上で、
現在やるべきを考え、長期低落傾向の空気を吹き飛ばしたい。

正負に関わらず、“過去"から学習しないと、
この先もずっと、ただ徒に時が過ぎゆくだけで、
「歴史」には決してならん。

京都vs水戸、平行して、
草津vsセレッソ大阪観戦中@スカパー!
ブツブツひとりごと
『前線が点を取れているときというのは、ディフェンスがいいときだ。
そして失点をしないときというのは、前線がよくディフェンスをしているときだ。』


2007 J2 第23節 徳島 vs 湘南(鳴門大塚)
http://www.jsgoal.jp/game/2007/20070200030320070623.html
この試合、解説を務めた安永聡太郎。
よく言われることですが、と前置きしてのコメント。


点を取る(勝つ)ためには、ディフェンスが大事、
そのために、FWはファーストディフェンダーとしての意識を持つことが大事。

これも好き嫌いの範疇と判断されるのか・・・。

俺たちのソダンっていうか
ガリガリくん気分

蒸し風呂の福岡で、
「東京ヴェルディ1969vsコンサドーレ札幌@味スタ」
スカパー!にて観戦中。

ブルーノさんとか、芳賀とか、西澤とか、
土屋とか、広山とか、佐藤悠介とか、
これまた見たいプレイヤーが多いこの試合。
三浦さんの采配は言うまでもないが。

ううむ、曽田さん、決めちゃいました。
さてさて、ヴェルディはどう来るだろう。
甘くはないのが現実だけど
アマアマじゃあ困ります


甲府vs大分@スカパー!観戦。
両チーム、気持ちのこもったいい試合だった。

主力選手2人がいないなかで、
キャプテンの石原が決め、高卒ルーキーの久野が決め。

大木さんも頑張れ。甲府の選手も頑張れ。
甲府にはいつか同じステージでまた勝たねばならんのだ。

サボテン開花
“砂漠”でも花は咲く

書いたものが一気に飛んでしまって心に風が…。
サボテンのみで終わりにしなさいということか(汗)。

帰省の予定は未定のままで7月を迎えそう。
ここ数週間、体調でちょっと気になるところがあり、
医療関係、勝手知ったるのは福岡のほうなので、
少々躊躇しています。夏休みが始まると混むしなぁ…。
どないしよ…。
熾烈なJ2サバイバルは続く
♪遠い遠い遙かな山形~

2005.08.13モンテディオ山形vsアビスパ福岡@ベスパ。

♪雨に濡れながら~の観戦でしたっけ…。

早いものであれからまもまく2年。
振り返るのはまだ早いという感じですが、
振り返るに十分な感じもする月日以上の経過。

今も昔も変わらないのは、J2が熾烈であること、か。

GENESIS - That's All
http://www.youtube.com/watch?v=NTdU9m3nhu8

フィル・コリンズの声とキャラは好きだなぁ。
ソロになってからですが、3回ほどコンサートに行きました。
バリライトが本当にすごかった。

バリライト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
これからも見てますから
JR博多南駅前ビル

JR博多南駅前ビル
http://219.117.49.34/index.html

JR博多南駅前ビル前のバスロータリー。
さわやかな色合いの「OPEN」が目にとまった。

さわやかなポップ


ここのトイレはいつ来ても清潔だ。
私が知っているなかで、福岡で1,2を争います。
今日はちょっとした野の花も飾られていました。
きれいにしてくださっているかたに大感謝。
本当にいい仕事されてます。

すれ違った二人連れの女性も、
偶然このトイレの話をしていて感激。

やっぱり皆見ているんだよなぁ。


私が最初に見た“Jリーグ”は、
横浜フリューゲルスの試合だった。
彼もまた、その横浜フリューゲルス出身。

過去の功績は功績。それは揺るがない。

でも、これから(の試合に)は、
一選手として、今の実力で頑張ってほしい。

どんな状況にあっても、腐らず、
チャンスへの準備を怠らず努力するのが、
本当の意味でのスター選手、いやプロなのだと思う。

見る人は必ず見ている。
藤田にしても中山にしても加藤望にしても。

キャプテンシーと経験、期待してます。

移籍方向一転…アツが謝罪、残留へ
http://www.daily.co.jp/soccer/2007/06/21/0000401564.shtml
「ここまで(チームが)積み上げてきたモノが一気に崩れようとしている。
混乱を招いた責任を感じている」


突き詰めれば好みの問題、なのか?
味有り!

「連動した守備をベースにした組織的なシステムで、
その連動した守備が、そのまま攻撃へと直結している」


体格や技術レベルでまだ劣る日本が、
並み居る強豪国に勝つ、数少ない選択肢。

国内で言えば、
資金潤沢で大型補強が常時可能なチームを、
“頭”で打ち破る、おそらく唯一の選択肢。

浦和やガンバ大阪サイドではないこの私にとって、
Jリーグ観戦、ひいては、サッカー観戦の醍醐味は、
まさにここに尽きると言ってもいい。


枝葉の些細な差異なら、さほど気にはならないが、
根幹のところで違っているというのはキツイわけで、
この部分が根幹だった、ということでした。

「どんなふうになろうとも、絶対に信じる」
根幹の、どうしても譲れない部分が違う以上は、
サッカーに限らず、私にとってそれは無理な相談と。
限りある資源を大切に
資源を大切に

警弥郷橋@福岡市に立ち、ふと思い出す。

一昨年、必死に走ったですなぁ、全力で。
ザスパ草津との試合のあと、電車に間に合うように。
渡良瀬橋@足利市を。


渇水の経験から、水の大切さを知っている福岡。
だが、「限りある資源」は、水のみにあらず。

森高千里 - 渡良瀬橋
http://www.youtube.com/watch?v=nWFBvmyJuoM

懐かしのアキバ名物
かなり以前の旬

今から10年ほど前、ニフティで話題になり、
会議室の仲間たちと購入に行きました(若気の至り(笑))

“アキバ”という呼び名も、
今ほど一般のものではなかった時代。

またこうして福岡の地で巡り会うとは・・・。
しかもこんな看板で・・。

今度、売ってるところを実際に見てみよーっと。
夏至までもう少し
ニューオータニの前に飾り山

福岡市中央区渡辺通一丁目。
ニューオータニの前の飾り山、ただいま制作中。

昔(っていうか、昨年途中まで)の、
アビスパ福岡の事務所もここにあったよなぁ、
などともう何度目かのしみじみ…。


博多祇園山笠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E7%A5%87%E5%9C%92%E5%B1%B1%E7%AC%A0


のこ渡船場行き

山も海も近い福岡市。
海が北(の方角)にあるので、
「海は南」が染み込んだ私の感覚では、
いまだに太陽は東に沈むのですが(笑)、
なかなか住みやすい地ではあります。

しかし、暑さはこれから、なんだよなぁ…。

能古島ファンサイト
http://www.nokofan.net/index.html
心に浮かぶよしなしごと
蒸す季節の観戦には
2007.06.17 アビスパ福岡vsザスパ草津@博多の森

ザスパサポーターのみなさん、ようこそ。


2007.06.17 アビスパ福岡vsザスパ草津@博多の森

博多祇園山笠振興会によるアビスパ福岡応援来訪のお知らせ
http://www.avispa.co.jp/release/news/topic0706.html#tag10

6月17日(日)のザスパ草津戦におきまして、
博多祇園山笠振興会の皆さんがアビスパ福岡の応援に博多の森球技場に来場され、
博多祝い唄(祝いめでた)を披露して頂くこととなりましたのでお知らせいたします。

■対象試合 2007年6月17日(日)  vs.ザスパ草津 13:00キックオフ
■ 試合観戦 来場者 博多祇園山笠振興会の皆様 100名
■祝い唄披露 時 間/12:55頃
披露者/博多祇園山笠振興会役員   10名
* キックオフ前に、スタジアムピッチ内で 1番のみ披露していただきます。



いい声を聴かせていただきました。


2007.06.17 アビスパ福岡vsザスパ草津@博多の森

チカは頑張っていたなぁ。


2007.06.17 アビスパ福岡vsザスパ草津@博多の森


2007.06.17 アビスパ福岡vsザスパ草津@博多の森

今日の試合、どんな感想だったでしょう。

成長の道程で
子どもも大人も(汗)

目線の先にはあの猫一家。
成長を見るのは楽しみだよね♪

これまた3年前の6月
灯り

心を寄せたくなるような灯りの存在はいいですねぇ。
鉄道マニアじゃないけれど、まだまだあるもんだなぁ。
整理しながらちょっと振り返ってみました。