FC2ブログ
twitterログです。
「なんでもあり」の懐の深さ
どんたくではここも混雑しそう

バスの左手が観光桟敷席になる。
http://www.hakatadontaku.jp/sajiki/sajiki.html

なんでもありのこの祭り。

実際に住んでみると閉鎖的な部分もあり、
一歩踏みこむと大変生き難かったりするが、
港を持つ町とは、本来そういうものじゃないかなぁ(笑)。
福岡に限らず、現実は大幅に違ったりするが

福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」
http://www.hakatadontaku.jp/
全部、合点。
2007.02.25 清水

「静岡おでんと清水おでんは違うものだっ!!」

静岡おでん
http://www.at-s.com/html/gourmet/oden/index_b.html
清水おでん
http://blog.goo.ne.jp/den6blog/e/8e1ca18c365e1dee5e3d30fb6b31e122

十二分にわかっていたとはいえ、こちら↓を購入してそう思った。
http://www.tresbon.jp/item/item.php?item_base_id=2090

その情報を探して検索したらこんなものに出会いました。
静岡バトン:mixiにあったものの抜き出しをさらに抜粋。

●富士山は静岡県のものだと信じてやまない。
●意識上では富士山は静岡県にのみ存在してると思っている
●新幹線で富士山を撮ろうとする人を見るとなぜか優越感を感じる。
●不動産屋の営業に「この窓からは富士山が見えるんですよー!」と紹介されると、
「コイツ、よそ者だな」と思ってしまう。
●お茶の実を投げて遊んだことがある。
●気がつくと「しぞーか県」「しぞーか市」「しぞーか駅」などと発音している。
●小学校の時、椅子に座布団があり、防空頭巾の形をしていた。
●市役所のアクセントが「市」である。
●「出ない」のアクセントは「出」ではなくて「な」にあるものだ。
●試験販売地で、新製品を全国に先駆け、いち早く試せるのは自慢だが、
「何についても平均的な県」と思うと、いささか寂しい。
●「関東甲信越と静岡」「愛知・岐阜・三重と静岡」などのくくり方を聞くたびに、
静岡のアイデンティティについて考えてしまう。
●テレビなどで「杉山」「望月」という姓の人を見ると、
「絶対この人、静岡出身だよ」と言ってしまう。
●おでんは駄菓子屋で食べるものである。
●はんぺんといえば、黒いものだ。
●お茶を自分用に買ったことはない。
●どこまでもチャリでいく。  
●富士川を境に、電化製品の周波数が違うため、県内でもうかうか引っ越しできない。
●静岡は気候がちょうどいいと言われるが、
寒いときは寒いし暑いときは暑いと思う。
●ごはんの後は「ごちそうさま」ではなく「いただきました」と言う。
●学歴を聞く場合、一般には「大学は?」だが、
静岡では「高校は?」である。
●地元民は磐田(イワタ)のアクセントを“イ”につけるのに、
アクセントをつけないで発音するアナウンサーが憎い。
●理系に行かない奴は頭が悪い奴と評価される。
●サッカー選手がそのへんにいる。
●体育の授業で、女子もサッカーがある。しかも熱い。
●野球をする奴はサッカーが出来ない奴だ。



三つ子の魂百まで。ってことですね…。
私が「魚なら、まずはまぐろまぐろ」なのも…。