FC2ブログ
twitterログです。
亀の歩みでも
那珂川生き物図鑑(生)

昨年あるお願いをした人物に、遂行の有無の再確認と、
併せて遂行前であればその場で懸案回収し自力遂行を図る。
それが今日の用事@雁の巣でした。

やはり多忙のなか忘却の彼方だったので、
さっそく回収して帰路に着きかけたところ、救いの神登場。
再度流れに乗りました。

多くの温かいかたがたの手をお借りします。感謝。
無事目的地に向かいますように。

Eagle-Hotel California(Acoustic)
http://www.youtube.com/watch?v=vPIuIwSJ41s

ライブでも聴き応えあるボーカルとハーモニーと丁寧な演奏。
洋楽アーティストのライブ(コンサートでもテレビ出演でも)には、
レコードとの違いに、ひどくがっかりさせられることが多々ありましたが、
それがないのがこのグループ。

ゼロから本流を築くためには、多くの時間と苦悩がついて回る。
最初から亜流なら至って簡単だが、亜流はあくまで亜流でしかない。

いつでも戻ることのできる本流を持っているからこそ、
その亜流をも試すことができるのだと、私は思います。

重宝される言い回しである「自分たちのサッカー」も、また同じ。
若さゆえ
懐かしの…

『監督』さん

若者たち

用事があって、久しぶりに雁の巣に行った。
今日は、「練習見学」が目的ではなかったので、到着は13時過ぎ。

ふと見たら、隣でビブスつけてサッカーやってる。
と思ったら、どこかで見たことのあるミズノのマーク(笑)。

天候がいいせいか、やっている選手が若いせいか、
「気持ちよく体を動かしているなぁ」が第一印象。
高校時代、帰宅時にサッカー部の練習を見たときのような…。

もちろん、指導や指示は飛んでいるわけですが、
荒削りな分、生気があるというかそんな感じがしました。

ということで、しばし立ち止まって見学。
観客は私を含め2人。いいもの見せてもらいました。

出会う指導者や環境が大きく影響する時期でもありますね。