日記以上にはなりません。
「春」をいただく
菜の花@可食

と言っても、苦手で食べられないんですが(汗)。
産直スーパーの店頭で、(目で)楽しませていただきました。

おっ、三浦さんも淳さんも勝ったな。
個人的に、好きなサッカースタイルを志向するご両人。
スコアも、「1-0」と「2-0」ですか。

今日の試合、あらためてじっくり見たいと思います。
まもなく4月
近づけないのでフェンス越しに

変化の月。
緊張の記憶なら枚挙に何とか。
誕生月でもある。軽やかに乗り切りたい。

で、4月と言えばチューリップ(の花)。

KOKORONO TABI - TULIP
http://www.youtube.com/watch?v=fYSy7ySyF1Y


実は、最初の頃は、オンタイムではあまり知らない。
アリス辺りもそうで、2,3歳上の世代が中心だったと思う。
中学生になって、邦楽もよく聴くようになった頃は、
フォークではなくニューミュージックの時代となっていた。
亀の歩みでも
那珂川生き物図鑑(生)

昨年あるお願いをした人物に、遂行の有無の再確認と、
併せて遂行前であればその場で懸案回収し自力遂行を図る。
それが今日の用事@雁の巣でした。

やはり多忙のなか忘却の彼方だったので、
さっそく回収して帰路に着きかけたところ、救いの神登場。
再度流れに乗りました。

多くの温かいかたがたの手をお借りします。感謝。
無事目的地に向かいますように。

Eagle-Hotel California(Acoustic)
http://www.youtube.com/watch?v=vPIuIwSJ41s

ライブでも聴き応えあるボーカルとハーモニーと丁寧な演奏。
洋楽アーティストのライブ(コンサートでもテレビ出演でも)には、
レコードとの違いに、ひどくがっかりさせられることが多々ありましたが、
それがないのがこのグループ。

ゼロから本流を築くためには、多くの時間と苦悩がついて回る。
最初から亜流なら至って簡単だが、亜流はあくまで亜流でしかない。

いつでも戻ることのできる本流を持っているからこそ、
その亜流をも試すことができるのだと、私は思います。

重宝される言い回しである「自分たちのサッカー」も、また同じ。
若さゆえ
懐かしの…

『監督』さん

若者たち

用事があって、久しぶりに雁の巣に行った。
今日は、「練習見学」が目的ではなかったので、到着は13時過ぎ。

ふと見たら、隣でビブスつけてサッカーやってる。
と思ったら、どこかで見たことのあるミズノのマーク(笑)。

天候がいいせいか、やっている選手が若いせいか、
「気持ちよく体を動かしているなぁ」が第一印象。
高校時代、帰宅時にサッカー部の練習を見たときのような…。

もちろん、指導や指示は飛んでいるわけですが、
荒削りな分、生気があるというかそんな感じがしました。

ということで、しばし立ち止まって見学。
観客は私を含め2人。いいもの見せてもらいました。

出会う指導者や環境が大きく影響する時期でもありますね。
両手を広げて
プラタナスの新芽

朝から通院の一日。来月は検診オンパレード。
今年の4月は、昨年までのように切り抜けられるか…。

しかし、この1年でいろいろなことありすぎだったぁ…。
アビスパ福岡でかなり生き急いだような気がする今日この頃…。
まぁ、いろいろな意味でまだ終わらないんだろうけど…。


ここまで生きてこられたのは、音楽の存在が大きい。
平均余命まで生きる保証は、どこにもないので(汗)、
影響を受けた音楽を少しずつ挙げていこうと思います。
(洋邦問わずで、ゴーゴーゴー&ゴーズオン!)

Open Arms by Journey
http://www.youtube.com/watch?v=kTMzPpwc36M
花言葉を贈る
大根の花

大根の花。

この時期、大好きな花のひとつです。
近所の家の家庭菜園で咲いていました。
種を取るためでしょうか。


実は菜の花より好きです

「適応力」が花言葉と今日知った次第。

名古屋で適応して、大きな花を咲かせてください。
西方より、エールを送ります。

福岡金古が移籍「福岡は一番楽しく充実」
http://kyusyu.nikkansports.com/soccer/jleague/avispa/f-ka-tp0-20070328-176245.html
でこぽん

予想していなかったわけではないけれど、
金古もいなくなってしまうのか…。

グランパス、J2福岡DF・金古を獲得
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/graminfo/20070328/spon____graminfo000.shtml
歳相応
はくばく@福岡

丸粒麦茶@はくばく。
スーパーサニー@福岡市で購入。

昨年の今頃は小瀬から清水の実家に戻り、
ナビ杯@三ツ沢行きの準備をしていたっけ。
http://blog.livedoor.jp/santosei/archives/2006-03.html

なんだかもうずーっと昔のことのようだ。

「仕事で福岡空港にいるのでかけてみたよ」
今日の夕方、東京在住時代の友人から電話があり、
本当に久しぶりに話をしました。

「お互い歳をとったねぇ、でも変わらないよねぇ(笑)」
30年前に親(の世代)がしていたような話になりました。

出会ったのは、私が23歳、彼女が22歳のとき。
あれからもう…まぁやめておこう(汗)。

でも、根っこは変わらないのよ、本当に(笑)。
これが「歳相応」ということなのかもしれません。
なんとなく、だけど。
曇天に物思うスズメ

先日、テレビで代表を見ていて思った。
中村俊輔・中村憲剛は確かに似ている(笑)。

雲行きが怪しいぞ…

で、

この人もそれ系のような気がしたのは、
私だけじゃないはず(笑)。

Eddie Van Halen
http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=303170027
初夏のような陽気。近所でツツジが咲いていた。
4つのつぼみからひょこっとめしべが出ています。

”といえば、フォリナー世代。
http://www.wmg.jp/artist/foreigner/WPCR000012564.html

高校時代、学校帰りに偶然遭遇した、
おそらく清水最初のレンタルレコード屋で、
最初に借りたLPがこれでした。懐かしい…。
仮免から路上へ、の3月
葉を蝕まれても咲く

腹痛(通院済み様子見中)で、さすがに在宅観戦。
スカパー!・ネット、なかなか興味深い試合が多い。
録画観戦も含め、今日明日と楽しめそう。

J1,J2、多くのチームの試合を見ていると、
テレビ観戦ながら、自分の趣向もわかってくる。
現在、セレッソ大阪vs京都サンガ@スカパー!観戦中。

選手レベルにしても、チームレベルにしても、
個人的に、「雑なプレイ」というのはどうも…。

「モヤモヤ感 すっきりしそうな 年度末」 お粗末。
違いのわかる
ひと味違った桜

近所の小学校の敷地内に、
ソメイヨシノとは少し違った桜が咲いていました。

黄緑っぽい感じですね。

ソメイヨシノも付近に数本ありましたが、
天の邪鬼な私wはこの樹に目を惹かれましたねぇ。

違いのわかる…と言えば、ネスカフェゴールドブレンド、
いや、川崎フロンターレの公式。
http://www.frontale.co.jp/index.html

a problem to be solved、か…。

自らに照らし合わせて考えてみれば、
many many problems、というか、なんというか…。

これもまた惹き付けられる人多そうだし…。
http://www.frontale.co.jp/diary/2007/070323.html

テレビ神奈川といえば、町田に住んでいた頃はよく見てたなぁ。
地元(UHF)局で単独番組があるというのは、うれしいもんです。
http://www.tvk-yokohama.com/frontale/
「春」本番
福岡教育大付近の線路

この陽気につられて、
『サニックス杯』@グローバルアリーナの、
アビスパ福岡U-18の試合を見に行こうと路線バスwで出掛けたものの、
天神から急行に乗るはずが普通に乗ってしまい、初っ端から予定が狂う…。


すっかり春、というか暑い…

それでもなんとか西鉄赤間営業所までやってきました。
しかし当然ながら、当初乗る予定だったグローバルアリーナ行きのバスは、
15分前に出たあと(涙)。そして次は一時間後…。

元々、11:50~のvs広島皆実を見て早めに帰路にと考えていたけれど、
今朝は用事があり、15:30からのvs奈良育英にするか、
と思ったのが無茶だったんかなぁ…。
なんだか体調もあやしくなってきた…持病の頭痛もきた…。


こんなものも違和感なしの気候でした。

ここまで来たし、歩いていくか!とも思ったけれどすごく暑い…。
タクシーももったいないしなぁ…。

福教大では卒業式が

そんなとき、福岡教育大の卒業式帰りの学生たちに遭遇しました。
そういえばなんだか今日はまさに卒業式日和、いや入学式日和か…。

私ももう大人なんだから『車酔い』は卒業せねば…。
切ない気持ちがさらにこみあげて赤間で一人しみじみ…。
泣く泣くそのまま天神に折り返したのでした。

そして明日はまさに拠ん所ない用事が(涙)。

こんな感じで、今日は「初めての赤間行きの日」となりました。
地味ながら着実に咲く
花は桜だけじゃないぜっ!

あまのじゃくなんですな…自分。
ソメイヨシノは、二、三分咲きまでは気になるけど、
この季節に咲くのは、ソメイヨシノだけちゃうでー。
気持ち、少し「清算(消化?昇華?)」中
福福鯛


福福鯛(名糖産業)
http://www.ladyweb.org/pickup/conbini/bn054.html


意外に表情穏やか

中身はエアインチョコ

昨年末、心惹かれてセブンイレブンで購入。
「福福鯛」の名称に“®”(registration symbol)も付いてる代物よ!
いいことあったら大人買いだっ!と思っとりました。
なんとなく今日開封。そして、一人で解体ショー…。

チロルチョコもいいけど、
これで「アビスパ福岡バージョン」とか、
作ってほしいとか勝手に思ったりしていた、わけです。
(名糖産業は名古屋の会社だけど…)

「福福鯛」は、「ぷくぷくたい」の限定バージョンだったようで
名糖産業のサイトで「幸運スイスイ ぷくぷく占い」でもいかが♪
(「ぷくぷくたい」をクリックすると、真ん中に出てきます)
http://www5.mediagalaxy.co.jp/meito/products/choco.html
地上の星たち
2007.03.21アビスパ福岡vsベガルタ仙台@博多の森

選手とほぼ同じ目線、迫力あり。
岐路になるか、岐路にするか
2007.03.21アビスパ福岡vsベガルタ仙台@博多の森

2007.03.21アビスパ福岡vsベガルタ仙台@博多の森

前半は福岡のチャンスが多かった。
仙台の選手には疲れもあっただろう。
DFの不安を突かれる回数も比較的少なかった。
福岡が、ここで3点、いや2点取れていたら、
また違った展開もあったかもしれない。


2007.03.21アビスパ福岡vsベガルタ仙台@博多の森

2007.03.21アビスパ福岡vsベガルタ仙台@博多の森

必死に声を掛け合うが…。


後半になると次第に福岡の足が止まってくる。
選手間、ポジション間の「連携」不足が目立ち、
コンパクトな形が取れなくなっていく。


他のチームの試合を見てもよくあることですが、
前半だけ『善戦』することは、意外とできるものです。

試合は90分間+α。
その間、たたかい続けたほうが勝つということ。
白黒はっきり
羽ばたく季節でもあり

さて、今日は博多の森での仙台戦。

結果、そして内容ともに、
両チームにとって意味するところの大きい試合になりそうだ。

いいことありますように。
何思う春の日

たまにはゲンとか担ぎたくなることもあります。
あー、でも、今、何に対して、だろう…。


よく出会う、飼い主を待っている犬

昨夏、このスーパーに立ち寄ろうとして、
店前の駐車スペースに何気なく足を踏み入れたとき、
とてもうれしい(でも切ない)出来事がありました。
あのときの気持ちはきっとずっと忘れない。

犬さんも、待っているのは大事な存在、だよね。


ソメイヨシノの開花宣言、
福岡でもようやく明日出そうです。
見たいサッカー
大きな芽たち


日本人体制で迎えるベガルタ仙台の新シーズン(1/2)
Jリーグ開幕直前リポート 2007年03月01日
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/column/200703/at00012472.html
毎度ですが、頭痛酷し…(哀)。
傷を負っていたけれど

うー、明後日の仙台戦までには、なんとか動けるようにせねば…。
薬飲み過ぎて胃がやられそう…。
ぽつぽつ開花中
さくらの季節

春、好きですが、歳のせいか、この時期、年々体調はよくなし…。
今日もまた、明日への礎にして
2007.03.18サガン鳥栖vs愛媛FC@鳥栖スタ

鳥栖スタ。天気晴朗なれど、さ、寒い…。
愛媛のゴール裏で観戦のため、選手バスの横を通過。


2007.03.18サガン鳥栖vs愛媛FC@鳥栖スタ

なぜかそこにはドコモダケ…。


2007.03.18サガン鳥栖vs愛媛FC@鳥栖スタ

知っている名前もあるある。
以前清水にいた羽田は控えなのね…。


2007.03.18サガン鳥栖vs愛媛FC@鳥栖スタ

鳥栖のゴールを狙って多くのカメラマンさん。


2007.03.18サガン鳥栖vs愛媛FC@鳥栖スタ

2007.03.18サガン鳥栖vs愛媛FC@鳥栖スタ

2007.03.18サガン鳥栖vs愛媛FC@鳥栖スタ

この試合、両チーム併せて唯一の得点。
両チームとも、流れの中での得点の匂いがあまりしなかった。

鳥栖はゴール前までくるものの、ゴールを割ることはできず。
決まったパターンで攻め、決まったパターンで防がれていたようにも見えた。


2007.03.18サガン鳥栖vs愛媛FC@鳥栖スタ

2007.03.18サガン鳥栖vs愛媛FC@鳥栖スタ


次節は三日後の水曜日。


【J2:第3節】鳥栖 vs 愛媛:試合終了後の各選手コメントhttp://www.jsgoal.jp/news/00045000/00045741.html
時が証明するもの
人より早すぎると

理解されないことも多々ある…。


今日結果を出した人たちに、「おめでとう」。
時が証明するものが必ずあると信じています。
気になるチームの動向<J2>
気になる存在

は3-0で徳島に勝利、仙台もリード中。

ベガルタ仙台。
知人が言っていたように、試合内容もなかなかいい。
ユアスタの雰囲気もよく、まさに『これぞホーム!』。

高校の同級生で、反町くんに続き、J監督第二号の望月達也くん。
清水では「望月」姓が大変多いので下の名前で呼びます

なかなか手堅くチームを作っていっている様子。
さすが、あの当時の『主将』。

1-0で後半開始。
さて後半はどんなたたかいを見せてくれるだろうか。

次節は博多の森。
待ちわびて
フリーだけど店内には入らず我慢

サニー渡辺通店入り口。
飼い主を待っている犬二匹。紐などで結わえていない状態。
自動ドアが開いても店内には入らず。おそらく飼い主を待つ。

ふたりだから大丈夫


来たかな?来たかな?

人影が見え自動ドアが開くたびに、
首を伸ばして飼い主かどうか確かめようとしている姿が、
人間の姿に見えてきて、切ないような気持ちになります。

今度こそ!


私が福岡に来た頃は、古めかしかったサニー渡辺通店。
今ではすっかりきれいになって、24時間営業になって。

通りを隔てたところにあるサンセルコには、
かつて、アビスパ福岡の事務所がありました。

今は昔。懐かしくもあり切なくもあり。
実は…
もこみT

懸賞、好きです(笑)。
サントリーのビタミンウォーター好きです。
今日見たらこんなシールが付いていました。

デザイン者のファンではないのですが(笑)、
シールの春っぽい色味にも惹かれ、つい購入…。

そういえば、春のお彼岸が近いんですね…。

サントリービタミンウォーターもこみTプレゼント
http://vitamincp.jp/pc/index.html
right stuff 正しい資質
じーっ

The Right Stuff (1983)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95

マーキュリー計画(宇宙に人間を送り出す国家プロジェクト)を背景に、戦闘機パイロットが「ライトスタッフ(己にしかない正しい資質)」に従い孤独な挑戦を続ける姿と、国家の重圧に耐えながら信頼の絆を深め合う宇宙飛行士と家族の姿と対比して描きだす。別々の生き方の中にも勇気をもって行動する者たちを称えた物語である。



さて、余談ですが…。

いいことはドンドン真似してもいいのだ!

グレードアップサービスまたまた川崎フロンターレ
http://www.frontale.co.jp/diary/2007/070313.html
雨の一日
なりたいもの

ちょっとバタバタの一日。こんな気分。
♪雨の日と木曜日は…ですかな…。