FC2ブログ
twitterログです。
瞳を閉じて
カラスの子

今朝、久々に泣きながら起きた。
起きる間際にみていた夢のせいでした。

ずっとお礼を言えないままで、
まもなく9年になろうとしている上司がいます。
その上司の足跡をたどる夢をみていたのでした。

上司との仕事を離れてからの時間=福岡での生活。

福岡での生活を考えることは、それ以前を考えることにもなり、
それは間違いなく、上司との仕事の日々を反芻することになる。

「なくしたものを超える強さ」は、
きっと毎日を生きながら自分で感じていくもの。

「手紙を入れたガラスびん」は、
まず言葉を丁寧に探して手紙を書かないと…。

ははは。

いつも以上にカラスの勝手でしょうかな(笑)。