FC2ブログ
twitterログです。
キャンプランド南部九州
運動公園の猫1


3年前の猫@宮崎総合運動公園。まだ元気でいるかな…。

運動公園の猫2


2004.02.08の清水エスパルス@国分キャンプでの石崎さん。
今年、国分には行かないけど、石さんはここにいるんだな…。


2004.02.08国分

れんげ

鈴木君枝アナウンサー。

そのキャラクターが好きで、同い年ということもあり、
ずっと応援していた同性のアナウンサーのひとりだった。

「所さんの目がテン!」は、その内容もさることながら、
所ジョージ&彼女の掛け合い(笑)が楽しみで毎週見ていた。

今朝訃報を目にした。

彼女自身の選択。また淋しくなる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070203-00000122-sph-ent
日テレアナウンサー大杉さん自殺か…マンション8階から転落
20年経て
スーパーDJ!

「SURF&SNOW」と言えば、
ユーミンを思い浮かべる人が多いでしょうか。

松宮一彦。
ザベストテンの追っかけマンもやっていましたが、
私にとっては、TBSラジオの「スーパーDJ」。
「SURF&SNOW」は、彼の代表的なプログラムでした。

http://www.geocities.jp/tbs_radio_surf_and_snow/history1.html

自然とリクエストはがきを出すようになって、
偶然にも次第に読んでもらえるようになって…。
やはり洋楽やオフコースとかが多かったかなぁ(笑)。

音楽そのもの、そして現場にこだわる姿勢。
どのアーティストにも、常に真摯な態度で接する姿勢。
私が、音楽やラジオに携わる仕事がしたいと思ったのは、
松宮さんの存在もとても大きかった。

松宮さんの、音楽を選ぶ基準である「新旧洋邦問わず」は、
就職活動時の履歴書の趣味欄、「音楽鑑賞」のあとに使わせてもらいました。


このサインをいただいたのは、新卒で入社した会社に、
松宮さんが「ナレーション」の仕事で来ていたときのこと。
その部署の同期の仲間が、私がファンだと知っていて、
(私の)名前も入れてのサインを頼んでくれたのだった。

その松宮さんは、1999年9月27日、自ら命を絶った。
事件後の報道で、彼に関するいろいろな話を耳にしたが、
私にとっては、それで何かが失われるわけでもなかった。

サインのなかの日付は1987年2月25日。
あれからまもなく20年の月日が流れようとしている。

夢も目指すものもいろいろあった、
当時23歳だった自分の、あの頃の未来に、
今、自分は、立っているだろうか…。

「夜空ノムコウ」の歌詞のようなものを、
ふとつぶやいてみる。