FC2ブログ
twitterログです。
岐路
岐路

人生における岐路、
いわゆるターニングポイントというのは、
あとから振り返ってそうだったと思うことのほうが、
なんとなく自然というか、必然のような気がする。

それでも、これまでの人生において、
今がそのとき
と感じることが少なくなかったように思う。

そこにあるのは、
自分はこうしたいという強い意志だった。

あえて宣言をする必要はないけれど、
ブログというものが、そもそも「日記」ならば、
やはり自分のために記しておくことにした。

今、自分は岐路に立っている。
これから向かおうとしている方向を考えていたが、
思ったよりも早く決めることができた。

大きな決断の「引き金」は、意外と他力だったりもする。

今、自らがそうだと思う「本線」に戻ります。