FC2ブログ
twitterログです。
民子ひとりが忘れられない
マルハペットフード株式会社
創立10周年記念CM『民子』。原作:浅田次郎。
(2000年9月~2001年3月放映)

CMの企画制作職を志望しコネ無しの無謀な就職活動をしたのは、かれこれ20年前。そんな私(どんなだ…)、今までに「印象に残るCM」は数々あれど、最初のほうに浮かぶのはこの作品だったりします。

小説家が原作を書いたCMを作りたい

このCMを担当してきたクリエイティブディレクターは、創立10周年記念CMを、猫好きの売れっ子作家、浅田次郎に依頼すること決める。しかしなかなか連絡が取れず行きつけの店の人に手紙のやりとりをお願いし、承諾をもらうまでに2ヶ月、書き下ろしの原稿をもらうまでに半年かかったのだそうだ。

「民子、マルハ」で検索してみると、このCMがいかに多くの人にとって印象深いものだったかがわかります。今ではその映像を見る術がないのが残念…。その印象深さに似たものを感じたのが、先月の等々力での映像でした。川崎やるじゃん…。 

☆テレビでは、映像なので民子が猫だとわかりますが、こうして文字で読んでみると、人でも全く問題ないですね。それがヒントなのかも…。
「気持ち」は見えてしまう。
2006.11.18vs川崎フロンターレ@等々力


957 :U-名無しさん :2006/12/17(日) 16:57:55

川崎おひさるの中の人はフロンタサポで、
本業としてやってる人じゃないって、読んだ覚えがあるんだけど、今もそうなの?
あの出来映えはマジでプロ顔負けだよね…


958 :川 :2006/12/17(日) 17:01:21
サポかどうかは知らないけれど、
トップ絵とか、等々力で流してる選手紹介とか イベント告知VTRは、
お手製だって話しですよね。 要は、外に出すお金が無いのですが・・・・・orz


963 :川 :2006/12/17(日) 17:09:27
>>959
もしそう(関塚さん)だとしたら、ショックですか?
http://vista.jeez.jp/img/vi6634287088.jpg


川崎フロンターレ公式サイト(http://www.frontale.co.jp/)。
トップページで、まず目に入った長橋のスペシャルインタビュー。
興味深く読んでいくと、こんな言葉が目に止まった。

「だって、あのフロンターレだよ!? J1で2位だぜ」って。

お手製で公式サイトをあのレベルまでもっていける。
監督はチームのためにここまで客寄せパンダになることができる。

「だって、あのアビスパだよ!? J1で2位だぜ」

そう言える日は来るのだろうか…。
見えん…。
猫同士


どういう方向性を考えて候補に挙げているのかな。いわゆるw「中長期的」視点に立ち、併せて今日明日もしっかり見て、なのだろうか…。リティに限らず決まったらその辺り知りたいなぁ。

本心を言えば、名前で選ばずにしっかりしたビジョンのある人に監督を引き受けて欲しいんですが…。名前の売れた人に弱い人、どこにも多いんだよなぁ…。マスコミに取り上げられやすくなるという理由も併せて…。速攻性としてはありだけど…それだけじゃない理由もないとなぁ…。

http://kyusyu.nikkansports.com/soccer/jleague/avispa/p-ka-tp0-20061217-131411.html
福岡、リティの前で浦和に善戦/天皇杯
 今季J1ワーストの32得点。入れ替え戦でも「あと1点」に泣いた。最後の天皇杯でも、浦和に絶対的ストライカーの必要性を見せつけられた。J1再復帰後に勝ちきれるチームになるためにも、大型FW補強が急務だ。